Merck

微生物用の培地素材

培地素材は、独自の培地を調製するための主要成分です。私たちが提供する顆粒状および粉末状の生物学的素材の広範なポートフォリオには、ペプトンや寒天などの自家調製用の培地、抽出液および添加剤が含まれます。幅広い微生物学的用途に合わせて、さまざまな品目を取り揃えています。顆粒状の培地は、安全な取り扱いと最適な性能を促進します。顆粒状の培地および原材料を扱うことで、粉末によるラボ環境の汚染が減ります。顆粒は迅速に溶解し、最適な流動特性を保証します。私たちのすべての素材は、取り扱い時の安全性と最適な性能を兼ね備えています。私たちは、厳しい品質管理と保証基準に基づいて製造を行っています。   


製品

関連性で並べ替え
表示中 1-20 159
1 / 8 ページ
1 / 8 ページ
表示中 1-20 159
比較する
製品番号
製品名
製品内容
価格
1 / 8 ページ
1 / 8 ページ


ペプトン・抽出物

ペプトンは、タンパク質を消化した後に残る水溶性のポリペプチド、ペプチド、アミノ酸などの混合物です。ペプトンの品質は、原材料の品質、消化酵素、加水分解条件によって決まります。抽出物は、天然の酵母、植物、動物由来材料から抽出したものを精製、乾燥したもので、タンパク質、糖類、必須成長因子の供給源として多く用いられます。培地素材は、腐敗微生物の成長を防止して保管しなければなりません。私たちがお客様に提供する各種ペプトンおよび抽出物は、厳選された品質の原材料から製造され、幅広い微生物学的用途に適しています。倫理的および環境的な理由から、私たちは最大級の植物性ペプトンおよび抽出物のコレクションも多く取り揃えています。

寒天

寒天は、海藻の細胞間を接着する細胞壁にある多糖類で、固形培地の作製で用いられます。微生物学的用途における理想的な寒天は、不純物、耐熱性細菌および微生物の成長を阻害する物質を含まないものです。寒天は、Gelidium(テングサ属)、Gracilaria(オゴノリ属)、PetrocladiaおよびAnpheltiaなどの紅藻類に含まれています。微生物学的用途には、Gelidium sesquipedaleから製造した寒天が、品質において最も優れています。

添加剤

ほとんどの選択培地では、特定の微生物の単離および同定において最適な性能を確保するために、特別な添加物が必要です。さらに柔軟性を高めるために最適な、抗生物質、選択剤(胆汁塩および界面活性剤など)、グリセロール、糖類、バッファー、塩類および成長因子などの添加剤を幅広く取り揃えています。培地調製または添加剤の追加は、時間のかかる作業で、汚染源になる可能性もあります。利便性を高めるために、培地調製がすぐにできる顆粒状および粉末状の培地も幅広く取り揃えています。




ログインして続行

続きを確認するには、ログインするか、新規登録が必要です。

アカウントをお持ちではありませんか?