Merck

細胞培養器具

細胞培養アプリケーションを扱う研究者のニーズを具体的にサポートする以下のさまざまな細胞培養用品を提供しています。3D細胞増殖、細胞および組織培養、細胞の保存や保管、細胞の可視化、スケールアップ細胞培養、幹細胞および組織のエンジニアリングなど。  


よく使用される分野

製品

関連性で並べ替え
表示中 1-20 702
1 / 36 ページ
1 / 36 ページ
表示中 1-20 702
比較する
製品番号
製品名
製品内容
価格
1 / 36 ページ
1 / 36 ページ

細胞培養フラスコ・プレート・皿

細胞培養フラスコ、プレート、および皿は、微生物、昆虫、または哺乳動物の細胞の成長と増殖のために特異的に設計されています。私たちは、Millicell®、Corning®(日本国内取扱いなし)、Brand®、Eppendorf®(日本国内取扱いなし)、Nunc®、Nalgene®、TPP®、Pyrex®、Wheaton®、およびGreiner Bio-One®などの先導的な供給業者のシェーカー培養用のガラス製とプラスチック製の培養フラスコ、接着細胞および浮遊細胞用の組織培養フラスコ、モノクローナル抗体(mAb)およびタンパク質生産用のバイオリアクターフラスコ、生細胞および固定細胞の微生物学および顕微鏡検査用のペトリ皿と培養皿、浮遊細胞培養用の使い捨ておよび再使用できるスピナーフラスコ、増殖最適化および処理用の細胞培養プレートを提供しています。

透過性のサポート・インサート

細胞培養透過性のサポートとインサートにより、細胞の頂端側と側底側の両方に簡単にアクセスできる膜を特徴とし、in vivoの状態により類似した細胞培養環境が作り出されます。

  • Millicell® インサートは、上皮細胞株と内皮細胞株の細胞増殖と分化をサポートするように設計されています。Millicell®スタンディングインサートを使用すると、細胞研究のための優れた細胞増殖が促進されます。Millicell®ハンギングインサートは、培地の供給、交換、単層分析のために簡単に取り外すことができ、共培養および透過性アッセイに使用できます。
  • Corning® Transwell®インサートとプレート(日本国内取扱いなし)は、濡れると透明になるメンブレンを特徴としています。
  • Corning® Netwellインサート(日本国内取扱いなし)には、小さな器官、組織切片、または移植片を培養するためのポリスチレンリングまたはハウジングに取り付けられたポリエステルメッシュ底があります。
  • Corning® Snapwell™ サポート(日本国内取扱いなし)は、輸送および電気生理学的研究用に修飾されたTranswell®インサートです。
  • BRAND®インサートは、優れた光学特性を特徴とし、共培養、分泌研究、および走化性試験のための標準モデルと、ヒト組織の自動in vitro調製のための特殊モデルが含まれています。

3D細胞培養のための細胞外マトリックス

私たちは、幹細胞やその他の細胞培養をサポートするために、MaxGel™ ヒト細胞外マトリックス(ECM)、HydroMatrix™ 合成ペプチド、およびマウスECMなどの三次元細胞培養系の幅広い製品を取り揃えています。これらの製品は、細胞がin vivoでよりよく模倣できる三次元環境をもたらします。

  • HydroMatrix™ は、自己組織化して細胞の増殖と遊走を促進する合成ペプチドナノファイバー足場であり、神経幹細胞、ニューロン、グリア、星状細胞、線維芽細胞およびケラチノサイトなど、多くの細胞タイプの増殖をサポートすることが示されています。
  • MaxGel™ ヒトECMには、コラーゲン、ラミニン、フィブロネクチン、テネイシン、エラスチン、プロテオグリカンおよびグリコサミノグリカンなどの細胞外マトリックス成分が含まれています。MaxGel™ ECMは、細胞の増殖と遊走を促進し、神経幹細胞、ニューロン、グリア、星状細胞、線維芽細胞、肝細胞およびケラチノサイトなど、多くの細胞タイプの増殖をサポートすることが示されています。
  • HyStem 幹細胞培養プラットフォームを使用すると、増殖因子・接着因子・ECMタンパク質の取り込み、およびヒドロゲルの固縮を制御できます。HyStem ヒドロゲル足場は、ヒアルロン酸とコラーゲン原線維を十分に備えた、豊かで自然な細胞外マトリックス環境を厳密に模倣する一方で、適切な増因子、接着因子およびタンパク質を用いてカスタマイズする柔軟性をもたらします。
  • TrueGel3D®は、細胞の生存率を維持し、組織の環境と類似した自然のままの細胞環境を再現します。この技術を用いると、3D環境での細胞の形態学的および生理学的特性を調べるための機械的および生化学的手がかりが得られます。

血清ピペット

血清ピペットは、液体をmL単位で測定および分注する血清学的検査および細胞培養によく汎用されています。ガラス製またはプラスチック製のものを利用でき、通常、メニスカスレベルを正確に測定するための目盛りがあり、無菌細胞培養手法に無菌的に利用できます。オプションで過充填や汚染を防ぐコットンプラグを利用できます。粘稠性の液体や懸濁液のピペット操作用に大型チップピペットを販売しています。

細胞リフター・スプレッダー

細胞リフターは、細胞培養フラスコや皿からの細胞の回収に使用される角度の付いたヘッドを備えた長い柄の付いたデバイスで、さまざまな長さとデザインのものを利用できます。細胞スプレッダーは、寒天プレートの表面全体に培養物と培地を広げるために設計されています。

細胞培養のためのマイクロ流体デバイス

3DチップやOrgan-on-a-chip技術などを用いた細胞培養用のマイクロ流体デバイスを使用すると、3D環境で少数の細胞を研究できます。また、マイクロ流体デバイスを使用すると、化学物質のグラジエント、新鮮培地の連続フロー、ハイスループット試験、および分析機器への直接的なカップリングを実行できます。マイクロ流体デバイスに必要な培地と細胞は少量であるため、細胞供給源が限られている場合は、これらの技術により、コストを削減でき、研究ができます。




ログインして続行

続きを確認するには、ログインするか、新規登録が必要です。

アカウントをお持ちではありませんか?