Merck

ラボ用容器・保管

効果の高い保管ソリューションでラボの効率を高める

よく整理されたラボでは、効率や生産性が向上し、必要に応じた備品の配置や補充が容易となり、無駄が減少し、駆け込みの発注が少なくなります。私たちは、実験材料を保護し、研究者が日常の作業を効果的に完了できるようにする一方で、ラボスペースの整理に有用なボトルや大型ボトル(カーボイ)、プレート、ラックやボックス、リザーバー、シーリングフィルム、チューブなど、不可欠で柔軟性の高いラボ保管ソリューションを提供します。   

  • サンプル、温度および化学適合性のニーズに応じたさまざまなサイズと材質のコンテナ
  • 狭く多くの物品が置かれたラボのためのスペース節約用オプション
  • 共用品のためのスマートなデザイン
  • 在庫の追跡と配置の確認を可能にするソリューション

保管用品のソリューションは、用途、作業の流れ、収容能力および保管する物質に基づいてお選びください。 


製品

関連性で並べ替え
表示中 1-20 7253
1 / 363 ページ
表示中 1-20 7253
比較する
製品番号
製品名
製品内容
価格
1 / 363 ページ

ボトル・大型ボトル(カーボイ)

ボトルは、化学薬品、溶媒などの液体の保管にもっとも多く用いられます。回収、安全性および保管のニーズに合わせた特定の形状を取り揃えています。ガラス製ボトルは化学的に不活性ですが、プラスチック製ボトルの化学適合性はさまざまです。可視性が最も高いのは、透明ガラスや無色プラスチックです。褐色ガラスや不透明プラスチック製のボトルは、感光性物質で推奨されます。使い捨て用ボトル、あるいは必要に応じてオートクレーブ可能または再利用目的で洗浄可能な素材で作られたボトルもあります。

大型ボトルは、内容物に簡単にアクセスできるはめ込み口(蛇口)が備わっているという利点があるため、大量の液体の保管や輸送に最適です。

保管プレート

48ウェル、96ウェル、384ウェルのポリプロピレン製保管マイクロプレートと、Corning®(日本国内取扱いなし)、Brand®Nunc®ディープウェルプレートの製品群は、創薬、分子生物学、およびゲノムアプリケーションにおけるハイスループットスクリーニングおよび低結合アッセイでのサンプル保管のための経済的で信頼性の高いソリューションです。

ラック・ボックス

ラックは、さまざまな種類のガラス器具、実験器具などのサポート、整理および保管に使用します。ピペット、検査チューブ、マイクロチューブ、バイアル、シャーレ、マイクロプレートなどのラボ用ラックを取り揃えています。ラックは、コーティングなしの金属、エポキシ樹脂コーティング済みの金属、木製、プラスチックなど、さまざまな材質で作られています。検査チューブおよびマイクロチューブ用ラックには、異なる直径のチューブを収容するために、特定のサイズの穴があいています。 

ボックスは、さまざまなサイズと形状、仕切りの有無、化学適合性および温度適合性の要件にあったさまざまな材質からお選びください。

  • 一般的なボックスやコンテナは、製品およびサンプルの保管および輸送に用いられます。
  • スライドボックスは、顕微鏡スライドの保管、整理および安全な輸送のために用いられます。
  • 冷凍・凍結保存ボックスは、低温冷凍庫や凍結保存用冷凍庫でサンプルを保管するために用います。ポリカーボネート製または撥水加工済みの紙製のいずれかからお選びください。これらのボックスには、さまざまなサイズのチューブに合うようにデザインされた仕切り板付きもあります。凍結保存用バイアル用のポリカーボネート製ボックスは、透明のフタ付きで、サンプルの特定が容易です。 

シーリングフィルム・ホイル

フィルムとホイルは、チューブ、プレート、フラスコなどの容器を密封することにより、中の実験材料を保護します。透明な接着シールはサンプルの可視性が高いですが、感光性物質用には不透明シールも利用可能です。ヒートシールは、化学適合性および温度適合性に優れています。パラフィン製のParafilm®やポリエチレン製のDuraSeal®フィルムなど、柔軟性の高いフィルムは、伸ばしてさまざまな形状の容器を覆うことができ、蒸発を防ぎます。アルミ製フィルムは、高温または低温で保存されるPCRプレートなどを密封するためにデザインされています。ガス透過性シールは、CO2交換が必要な場合に細胞培養を用いるアプリケーションに最適です。

Sealing Film Decision Treeで適切なシーリングフィルムを選択する方法がわかります。

チューブ

チューブは、固形または液体のサンプルの採取、輸送、保管および検査に用いられます。一般的な使用目的でデザインされたチューブもありますが、特定の温度、遠心力、滅菌、化学適合性の要件に合わせてデザインされた用途に特化したチューブもあり、これには、検査チューブ、培養チューブ、遠心管、微小遠心管、PCRチューブ、クライオチューブが含まれます。さまざまな種類のガラス製およびプラスチック製チューブは、耐久性、化学的不活性などの特性に基づいて、選択できます。丸底および円錐形のチューブでは、サンプルの回収率が高いです。使い捨ておよび再利用可能なチューブは、利便性および安全性のニーズに基づいて選択できます。スクリューキャップ付きチューブは、サンプルの漏れやこぼれを防ぐため、さらに安全です。プラグ栓およびスナップキャップ付きチューブは、チューブ操作の簡便性を高めます。



ログインして続行

続きを確認するには、ログインするか、新規登録が必要です。

アカウントをお持ちではありませんか?