Merck
ホーム製品材料科学バイオメディカル材料ドラッグデリバリー製剤キット

ドラッグデリバリー製剤キット

血管内を流れる薬物送達ナノ・マイクロ粒子のイメージ

マイクロ粒子およびナノ粒子システムは、制御された標的化薬物送達を達成するための効果的な手法として注目されています。Sigma-Aldrichの「NanoFabTx™製剤キット」は、ナノからマイクロサイズの薬物充填粒子を簡便かつ高い再現性で合成するために設計されています。ナノ製剤開発のための詳細なプロトコルが用意されているため、長期にわたる試行錯誤を伴う最適化や高価な装置が不要になります。「NanoFabTx™試薬キット」は、操作が簡単なナノ沈殿法で使用することが可能で、さらに「NanoFabTx™マイクロ流体デバイスキット」と組み合わせることで、制御されたドラッグデリバリー用粒子を迅速に合成することができます。NanoFabTx™製品には、次のような用途が考えられます。

  • ナノおよびマイクロ粒子の最適製剤のスクリーニングおよび選択
  • 最適粒径の決定
  • 薬物負荷能力および効率の最適化
  • 治療用分子のバイオアベイラビリティのスクリーニング
NanoFabTx™製剤キットを使用して製造した単分散マイクロ粒子

NanoFabTx™ 試薬キット

NanoFabTx™試薬キットには、最適化されたプロトコルと厳選されたポリマーおよび安定化試薬が含まれており、初期段階のドラッグナノ粒子製剤のスクリーニングを容易にします。このプロトコルには、粒子製造のための標準的なナノ沈殿法およびマイクロ流体法の詳細が含まれており、「NanoFabTx™マイクロ流体デバイスキット」と組み合わせて使用することができます。

NanoFabTx™デバイスキットのマイクロ流体チップアセンブリ

NanoFabTx™ マイクロ流体素子キット

マイクロ流体素子は、再現性のあるマイクロおよびナノ粒子製造に最適なプラットフォームを提供します。マイクロ流体は、迅速な合成、制御された粒径、および小粒径分布により、薬物送達アプリケーションにおける粒子スクリーニングを可能にします。さらに、マイクロ流体は、前臨床評価に必要な大きいバッチサイズまで容易に拡大できます。NanoFabTx™マイクロ流体デバイスキットには、事前に組み立てられたマイクロ流体ガラスチップ、チューブ、アクセサリが含まれています。組み立て済みのチップは、Dolomite Mitos P-Pumpsなどの流体ポンプシステムに直接接続することができます。