Merck
ホーム製品材料科学エレクトロニクス材料有機太陽電池 (OPV)・有機トランジスタ(OFET) 材料

有機太陽電池 (OPV)・有機トランジスタ(OFET) 材料

代表的な薄膜太陽電池の例

カーボンナノ材料、導電性ポリマー、p型およびn型半導体ポリマー、プリンテッドエレクトロニクス用インク、導電性基板、自己組織化材料、低分子有機化合物など、有機トランジスタおよび有機太陽電池アプリケーション用の材料を幅広く提供しています。

有機電界効果トランジスタ

高純度かつ高性能のp型・n型有機半導体材料やインク(低分子・高分子を含む)、有機導電体や誘電体材料をはじめ、新規化合物を作るためのビルディングブロックも提供しています。OFET(organic field-effect transistor)の試作を迅速に行うために、半導体材料を適用するだけの簡単な作業で済むプレハブ(Prefab)電極もご用意しています:

詳しくはこちらをご覧ください。



  • backgated
  • high channel width to length (W/L) ratio
  • one dice with multiple varied W/L ratio devices
  • high reliability and reproducibility
  • reliable ohmic source/drain contacts
  • selection of dielectric thickness and device configuration
  • matching testing equipment with reliable pad contact without the need of a probe station

有機太陽電池

有機太陽電池(OPV:organic photovoltaic)研究は、近年の革新的な材料の開発と設計の最適化により、急速に成長している分野です。軽量で柔軟性のあるプラスチック基板上にハイスループットで大量に印刷できる新しい製造プロセスにより、低コストの太陽エネルギーデバイスを実現します。有機太陽電池の性能向上には、ドナー-アクセプター(D-A:donor-acceptor)型共役高分子の開発が大きく貢献しています。また、高性能非フラーレンアクセプタ(NFA:non-fullerene acceptor)の登場により、エネルギー変換効率がさらに向上しています。


関連製品資料



ログインして続行

続きを確認するには、ログインするか、新規登録が必要です。

アカウントをお持ちではありませんか?