Merck

クローニング・発現

標的遺伝子の調査には、分子クローニング、トランスフェクション、およびタンパク質発現のワークフローに対応した信頼性の高い試薬・リソースが必要です。私たちの有効性の高い制限酵素、DNA修飾酵素、タンパク質発現ベクター技術は、効果的なクローニング、およびタンパク質発現の手法が確保できるように設計されています。さらに、脂質・ポリマーベースのトランスフェクション試薬は、DNA、siRNA、miRNA、およびCRISPR/Casコンポーネントを、お客様のニーズに適合した細胞型へ導入することができます。私たちのクローニング・タンパク質発現の試薬の広範なポートフォリオをご検討いただき、次のブレイクスルーを起こすために必要なツールをお選びください。   

分子クローニング・タンパク質発現
分子クローニング・タンパク質発現

昆虫、細菌、哺乳類のタンパク質発現ベクターからの信頼性の高いクローニングと確実なタンパク質発現のための分子クローニング・タンパク質発現の方法・プロトコルです。

トランスフェクション
トランスフェクション

DNA、siRNA、miRNA、およびCRISPR/Cas9の遺伝子編集コンポーネントに適した、Roche社のX-tremeGENEトランスフェクション試薬を含むトランスフェクション試薬・プロトコル・リソースです。

ログインして続行

続きを確認するには、ログインするか、新規登録が必要です。

アカウントをお持ちではありませんか?