Merck

遺伝子スクリーニング

遺伝子スクリーニング

目的に合った規模のスクリーニングツール

機能ゲノミクススクリーニングは、薬剤耐性や疾患の根底にある複雑な遺伝経路に関する優れた洞察をもたらしますが、スクリーニング試験のデザインは大変困難に感じることがあります。レンチウイルスにおいて優れた経験を有し、またスクリーニング製品を幅広く提供するSigma-Aldrich®アドバンストゲノミクスは、お客様が研究目的に合った適切なツールを入手できるようサポートします。  

350年以上にわたり技術面でリーダーシップを発揮してきた、Sigma-Aldrich®アドバンストゲノミクス製品は、発見から治療効果に至るまで、より高いレベルの専門技術をもたらします。 

あらゆるニーズを満たす強力なスクリーニングツール

Sigma-Aldrich®アドバンストゲノミクスのスクリーニングポートフォリオは、ターゲットの発見を可能にするすべてのツールを提供できるようにデザインされています。私たちの機能ゲノミクススクリーニングは、Broad Institute、UCSF、Wellcome Trust Sanger Institute、および10x Genomics社などの、信頼のおける連携先との協同により開発されました。

極めて広範な機能ゲノミクス/遺伝子調節スクリーニングは、遺伝子ノックアウトの観察、機能喪失・機能獲得の調査、あるいは遺伝子摂動法の併用にかかわらず、最も困難なターゲットに対しても使用できます。

遺伝子ノックアウトスクリーニング

私たちの信頼性の高いプール型CRISPRノックアウトスクリーニングやメルク専売のSangerアレイ型KOスクリーニングにより、全ゲノムの探索やカスタマイズして選択対象の遺伝子ファミリーを調査できます。

遺伝子抑制/ノックダウンスクリーニング

MISSION shRNAライブラリーは、TRC1、専売のTRC1.5およびTRC2のラインナップで構成され、これまでにない遺伝子カバー率をもたらします。UCSFデザインを使用して開発された以下の全ゲノムCRISPRiライブラリーも既製のサブプールとして、10x Genomics Feature Barcodingとともにシングルセル発見のために使用できます。

遺伝子活性化/過剰発現スクリーニング

Broad Instituteにより開発された私たちのSAM CRISPRaライブラリーおよびプールは、特に発現が困難なターゲットに対して優れた活性化を示します。ORFスクリーニングは、プール型・アレイ型の両方のフォーマットで、ピューロマイシンのラインナップとともに利用できます。

すぐに使用できるカスタムレンチウイルススクリーニング

技術を要するレンチウイルスの調製は、私たちにお任せください。私たちの専門技術によるレンチウイルス製造能力は、お客様の実験用に最適化した特定のベクターの選択も可能にします。

シングルセル解析・デコンボリューション

デコンボリューションサービスを使用してプール型スクリーニングからヒットを特定するか、または10x Genomics認定の互換製品を用いてシングルセル解析で遺伝子摂動を追跡できます。

サポートサービス

スクリーニング試験設計でサポートが必要な場合、トラブルでお困りの場合、レンチウイルススクリーニングによって研究を強化する方法について知識を深めたい場合など、サポートが必要な場合はご相談ください。Sigma-Aldrich®アドバンストゲノミクスがお客様をサポートします。Sigma-Aldrich®アドバンストゲノミクスまでお問い合わせください

製品

関連性で並べ替え
表示中 1-20 185
1 / 10 ページ
表示中 1-20 185
比較する
製品番号
製品名
製品内容
価格
1 / 10 ページ





ハイライト

CRISPR-based Screening
転写アクチベーターおよびインヒビターの利点

CRISPR Screening Tips
シンプルな修飾によるCRISPRプール型スクリーニング結果の向上。アーティファクトDNAの除去によるNGSノイズの低減。

CRISPR実験の理解、デザイン、実行方法、gRNAのデザイン方法、Cas9フォーマットの選択方法、CRISPRによるスクリーニング方法、高度なCRISPRフォーマットの使用方法などを紹介しています。
Gene Editing 101 eBook

CRISPR実験の理解、デザイン、および実施に役立つ無料のeBook(電子書籍)です。今すぐダウンロード!

Download your CRISPR Screening infographic
Download your CRISPR Screening infographic

CRISPRベースの機能ゲノミクススクリーニングによって、測定可能な表現型に対する遺伝的関与の知見がもたらされます。 

ログインして続行

続きを確認するには、ログインするか、新規登録が必要です。

アカウントをお持ちではありませんか?