Merck

API最適化工程原料

白い固体物質が水中で微細な粉末へと溶解している

溶解性は、固体製剤と液体製剤のいずれにおいても重要な側面です。医薬品有効成分(API)の溶解性は、最終剤形を成功させるために極めて重要であり、APIが体内に吸収されて治療効果を発揮するために必要です。溶解性の低いAPIが増加しているため、APIの最適化または製剤手法により溶解性を高めるための対策を講じることが極めて重要です。

API最適化の道を行く

しかし、最初からAPIの性能を真に高めることができるのに、なぜ製剤化の後期でAPI溶解性の最適化を始めるのでしょうか?

以下のためにAPI最適化を選んでください:

  • APIの性質を最初から向上させる
  • 確立された実績のある技術を利用する
  • 製剤開発において難水溶性のAPIを取り扱うリスクや、ゼロからAPI開発を始める必要性を回避する

お客様特有のAPIの特徴とニーズに基づいて、API最適化でご利用いただける技術はたくさんあります。


さまざまなAPI最適化技術のための高品質原料

異なるAPI最適化技術を対象とする高品質原料を幅広くご提供しています。そのため、可溶化ではなく商品化に集中していただけます。

以下の目的のための弊社製品をご覧ください:

塩の形成
塩の形成

カウンターイオンとしての使用に適した酸、塩基、およびバッファーなどの高品質な化学原料

共結晶の形成
共結晶の形成

コフォーマーとしての使用に適した高品質な化学原料

多形スクリーニング
多形スクリーニング

さまざまな多形のスクリーニング法に対応した溶媒

ナノ粉砕
ナノ粉砕

ナノ結晶の安定性をサポートするためのポリマーと界面活性剤

特に塩や共結晶体の形成で原材料の品質が極めて重要であるのは、カウンターイオンとコポリマーが規制当局によりAPIの一部であると見なされるからです。いずれのAPI最適化法を使用することにしていただいても、弊社では、Emprove®プログラムの一環として高品質のAPI最適化工程原料をご提供しています。規制や品質に関連するリスク管理に役立つ包括的な文書にいつでもアクセスしていただけます。

弊社の製品とサービスは、API最適化のための製品を供給するだけにとどまりません。使いやすい高品質な原材料溶液の広範なポートフォリオへの容易なアクセスを提供し、製品と患者の安全性を確保し、お客様の創薬と製造のニーズを満たします。これらの製品は、あらゆる剤形にわたる製剤工程と製造に対応するようにデザインされています。


製品

関連性で並べ替え
表示中 1-20 41
表示を変更する
表示中 1-20 41
比較する
製品番号
製品名
製品内容
価格
You have viewed 1-20 of 41 results
Page 1  of 3

関連製品資料





ログインして続行

続きを確認するには、ログインするか、新規登録が必要です。

アカウントをお持ちではありませんか?