Merck
ホーム製品医薬品・バイオ医薬品製造限外ろ過&ダイアフィルトレーションタンジェンシャルフロー・フィルトレーションホルダー/システム

タンジェンシャルフロー・フィルトレーションホルダー/システム

業界を先導する豊富なバイオプロセス知識とタンジェンシャルフロー・フィルトレーション(TFF)エンジニアリングの専門技術を活用し、シングルユースまたはマルチユースの両方に対応して、私たちは多くのユニークで革新的かつ合理的な機能を盛り込んだプロセス開発用システムを発展させてきました。このシステムは、タンジェンシャルフロー・フィルトレーションでの精製に要求される次のような成功基準を満たすことでお客様のプロセス性能向上に寄与します:低いホールドアップ体積、最大限の体積濃縮、および製品回収の最適化。

TFFのためのMobius® FlexReadyソリューション

プロセススケールのシングルユースTFFシステム

TFFに対応可能なMobius®FlexReady Solutionは、シングルユースアセンブリ(Flexware®アセンブリ)と、TFF用として設計されたプロセス即応ハードウェアの組み合わせを提供します。組み立てと試験が完了した状態で納入されるため、任意のプロセスへそのまま組み込むことができます。

TFF対応のMobius® FlexReady Solutionは、プロセスのニーズが変化(例えば処理容量レベル変動)する難しいシステムであっても最大限の適合性を示します。リサイクル用の保持タンクは、タンパク質の効率的な濃縮とダイアフィルトレーションを想定して設計されています。その他の重要機能:

  • 最大限のフレキシビリティ実現のため、マルチユニット操作、複数の製品清掃、マルチスケール整合に対応します。
  • シングルユースフローパスを採用して、以前のバッチからのキャリーオーバー発生を防止するとともに、シングルユースタンジェンシャルフローフィルトレーションデバイスとの併用を可能にしました。
  • 特別に設計されたフローパスと装置を使ったクローズドモードの操作が可能で、柔軟性と効率性を高めながら汚染リスクを低減できます。
  • 完全自動化
Cogent®プロセススケール タンジェンシャルフローフィルトレーションシステム:パイロットと生産スケールの両方に理想的に適合します

プロセススケール マルチユースTFFシステム

完全自動化されたCogent®プロセススケールTFFシステムは、モノクローナル抗体、ワクチン、血漿、治療用タンパク質の分離と精製を目的として設計されています。パイロットと製造のどちらのスケールにも理想的に適合し、小規模から大規模操作への迅速なスケールアップに対応します。その他の重要機能:

  • モジュール化されていますから、システム構成をプロセスの要求に合わせて拡張することにより、初期投資を節約することができます。
  • 完全なプロセス自動化
  • NovAseptic®バルブやTFFカセットホルダーなどを組み込むことにより最小運転体積と最大製品回収率を実現できるように最適設計されています。
  • フェドバッチ、濃縮、全量循環、シングルパスモードでプロセスを運用できます。
Cogent®プロセススケール タンジェンシャルフローフィルトレーションシステム:パイロットと生産スケールの両方に理想的に適合します

プロセス開発TFFシステム

小型スケール装置ファミリーは数百ミリリットルから数十リットル程度のプロセス開発に最も適しています。Pellicon®ファミリーのタンジェンシャルフローデバイスと組み合わせることにり、プロセス条件に適合するリニアなスケーラビリティが得られます。

  • Cogent® M1:自動TMP/ΔPコントロール機能を備えており、移送ポンプ(オプション)を使用してフェドバッチまたはダイアフィルトレーションモードで運用可能です。製品とメンブレンフィルターの特性によっては、非常に低いホールドアップ体積と高い製品回収率を維持しながら、最高100Lまでの処理が可能です。
  • Cogent® µScale:「マイクロスケール」プロセス開発を想定して設計された半自動システムです。極端に小さな最小運転体積と、高いフィード圧、低脈動ポンプの使用を特徴としています。
  • Labscale:非常に運用が容易なこのシステムは、Pellicon®XLデバイスと組み合わせて使用(容量範囲 50 mL~1,000 mL)するのが理想的です。このシステムはタンジェンシャルフローフィルトレーションのスクリーニングとプロセス開発に必要なコンポーネントを備えており、非常に小さなサンプル容積で運用可能です。

Pellicon®フラットシートデバイス用ホルダー

シングルユース(Pellicon®Capsule)、マルチユース(Pellicon®2、3)アプリケーションを問わず、Pellicon®が提供する消耗品を使用することで最高の性能が得られます。TFFシステムを購入すると、ホルダーが付属していることがあります: 詳細は該当するデータシートをご覧ください。フィルトレーション用自立ホルダーは88 cm² ~130 m²程度(消耗品による)の設置面積を必要とします。

  • Pellicon® 3ミクロン用XX42PMICR0ホルダー:88 cm²~264 cm²
  • Pellicon®2、3用XX42PMINIホルダー:0.1 m²~0.55 m²
  • Pellicon® 2、3用Pellicon® Processスケールホルダー:0.5 m²以上

取り付けた表面を拡大し、シングルパスモードでの運用を可能にするオプションが提供されています。