ホーム製品タンパク質生物学抗体Atlas Antibodies社のPrestigeAntibodies®(Prestige抗体)

Atlas Antibodies社のPrestige Antibodies®(Prestige抗体)

Anti-KIF5B ウサギ宿主PrestigeAntibodies<sup>®</sup>(Prestige抗体)。高度に特性解析・バリデートされたPrestige Antibodies<sup>®</sup>(Prestige抗体)。

ポリクローナル・モノクローナルPrestige Antibodies®(Prestige抗体)は、抗体特性評価とロット別検査を実施し、免疫組織染色(IHC)、免疫蛍光染色(IF)、ウェスタンブロッティング(WB)などのアプリケーションにおいて、ヒトプロテオームの80%以上をカバーするターゲットで検出するよう設計されています。Prestige Antibodies® (Prestige抗体)は、現在ある中で最も厳格なバリデーション、特性解析の一部を受けています。Prestige Antibodies®(Prestige抗体)は、Human Protein Atlasのオープンアクセスデータを用いて作製し、IHC、WB、ICC-IFまたはRNAシーケンシングによりバリデートされ、バイオインフォマティクスデータおよび文献と比較されています。Prestige Antibodies®(Prestige抗体)は、40以上の異なる正常ヒト組織、50以上の細胞株、20以上のがん型の組織マイクロアレイによって特性解析されています。

Prestige Antibodies®(Prestige抗体)の独自性

Prestige Antibodies®(Prestige抗体)はすべて、Human Protein Atlasプロジェクトによる膨大な量の裏付けデータを用いた徹底的なバリデーションと特性解析を受けています。Prestige Antibodies®(Prestige抗体)は他のタンパク質との交差反応性が低く、これは、抗原領域の慎重な選択、アフィニティー精製、そして抗体の用途が実証されている各アプリケーションでのバリデーションおよび特性解析による結果です。各抗体は、IHC、IF、WBあるいはタンパク質アレイアッセイを含むアプリケーション別のバリデーションにより、ロットごとに特性解析されます。

Prestige Antibodies®(Prestige抗体)独自の特徴・メリットに関する詳細をご覧ください。

実験に適した抗体を簡単に検索

Antibody Explorer抗体検索は、アプリケーション、種交差性、宿主動物種、クローン性、標識およびフォーマット別に抗体を絞り込みができ、簡単に確認し検討および比較ができます。

高度なバリデーション – Prestige Antibodies®(Prestige抗体)が信頼されるもう1つの理由

Prestige Antibodies®(Prestige抗体)は、バリデート、特性解析する標準的な抗体バリデーションプロセスに加え、International Working Group for Antibody Validation(IWGAV)が掲げる抗体バリデーションのガイドラインに沿った高度なバリデーションを、多数の抗体について実施しています。多数のPrestige Antibodies®(Prestige抗体)で、遺伝学的戦略、独立した抗体による検証、RNA-seqを用いた直交的なバリデーション、機能試験によるバリデーションを含む高度なバリデーションプロセスの1つまたは複数を実施しています。高度なバリデーションに関する詳細をご覧ください。



複数の機能特性評価

免疫蛍光染色(IF)解析

ウェスタンブロッティング

バイオインフォマティクス・文献調査

免疫組織染色(IHC)解析

タンパク質アレイ


研究目的での使用に限定されます。診断の用途では使用できません。

製品仕様に特に記載のない限り、抗体製品はすべて研究用途のみで販売しており、それ以外の目的(商用利用、診断用途、治療用途など、ただしこれらに限定されません)で使用することはできません。私たちの抗体バリデーションプロセスは研究用途にのみ該当し、ここに記載したような未承認の用途に使用可能であることを確認または保証するものではありません。