ホーム製品タンパク質生物学Duolink®近接ライゲーションアッセイ

Duolink®近接ライゲーションアッセイ

すべての細胞の中に、未知の大発見があります。ヒト疾患の原因を変化させたり、不規則なタンパク質間相互作用の明確な兆候を発見する機会を得るには、強力な調査ツールと効率化されたアプローチが必要です。Duolink®PLAを利用すれば、すべてにおいて簡単なプロトコルで、タンパク質シグナルを1000倍に増幅し、タンパク質とそれらの相互作用を視覚的に検出することができます。

パフォーマンスの向上と、以下のDuolink® PLA技術の利点を活用して、研究においてその機会を見つけ出してください:

  • 安定的・一時的なタンパク質相互作用の可視化
  • 内在性タンパク質の検出-過剰発現/遺伝子操作なし
  • 高い特異性-2つの抗体/プローブの使用により、偽陽性を排除
  • 単一分子感度-ローリングサークル増幅によりタンパク質を可視化
  • 特別な装置は不要-標準的な免疫蛍光法
  • 論文化可能な結果-間接的な方法からの画像結果の比較(Co-IP/WB)

Duolink® PLA製品

  • Duolink® PLAスターターキットには、蛍光法の実験を実施し最大30サンプルの解析を行うために必要なすべての試薬が含まれています。
  • Duolink®プローブマーカーキットは、PLAオリゴ(PLUSまたはMINUS)をあらゆる抗体と共役できるようにします。
  • Duolink® PLAマルチカラーキットは、複数のアプリケーションに対応します。
  • Duolink®蛍光キットは、緑、オレンジ、赤および遠赤の4種の蛍光色素の使用を可能にします。
  • Duolink®フローPLA検出キットは、緑、オレンジ、赤、および遠赤の4色を用いたフローサイトメトリーアプリケーションを可能にします。
  • Duolink® PLA明視野検出は、西洋ワサビペルオキシダーゼ(HRP)で標識されたオリゴヌクレオチドを含有し、光学顕微鏡の使用を可能にします。

関連製品資料