電気泳動システム・転写装置

タンパク質ゲル電気泳動システムおよび転写装置は、タンパク質精製、タンパク質発現、プロテオミクス、ウェスタンブロッティングのアプリケーションに一般的に使用されています。お客様のニーズに合わせて、ポリアクリルアミドゲル電気泳動(PAGE)、SDS-PAGE、2D-PAGE、湿式・セミドライ式タンパク質転写のためのさまざまな電気泳動セルと転写装置をご用意しています。




Auto2D<sup>®</sup> 2D-PAGE・2D-DIGE装置

Auto2D® 2-D電気泳動装置

2次元ゲル電気泳動は、実施が難しく時間がかかり、高度なユーザートレーニングを要する割には再現性が低く、操作者間のばらつきが大きいと一般的には見なされてきました。

Auto2D® 2-D電気泳動装置は、使いやすい完全自動の装置です。再現性の高い結果と解析が短時間で得られます。

  • 完全自動化により面倒な手作業工程をカット
  • 迅速な結果(1~2時間)
  • 高い再現性
  • 使いやすく、高度なトレーニングは不要
  • 操作者間のばらつきが少ない
  • 迅速なワークフローの採用により使用不能時間を削減