ホーム製品タンパク質生物学タンパク質質量分析

タンパク質質量分析

質量分析の基本

プロテオミクスの分野を拡大するには、酵素、標準物質、移動相、マトリックス、サンプルクリーンナップデバイスなど、独自の試薬・サンプル調製製品が必要です。LC/MS/MSのハイスループット手法、自動化、進歩により、質量分析ワークフローは学術研究の範囲を超えて拡大し、臨床診断アプリケーションへの適用も可能になっています。これらの質量分析のニーズを満たすため、私たちはお客様のワークフロー全体をカバーする試薬を幅広く提供します。



酵素試薬

選択性の高い純粋なシーケンシンググレードのプロテアーゼによる確実で効率的なタンパク質消化は、プロテオミクスサンプルの調製に不可欠な手順です。私たちは、トリプシン(T1426)、キモトリプシン(C6423)、Lys-C(324715)、Glu-C(324713)、Asp-N(324708)などのエンドプロテイナーゼと、さまざまなアミノペプチダーゼ(A8200)およびカルボキシペプチダーゼ(C9584)を含む、天然由来・組換え型両方のプロテアーゼを幅広く提供します。さらに、SOLu-トリプシンは、すぐに使用できる組換え型トリプシン溶液(EMS0004)です。このアドバンストプロテオミクスグレードの酵素は質量分析用の安定的な溶液であり、冷蔵下において溶液中で安定となるよう設計されており、SOLu-トリプシンは調製することなくすぐに使用できます。

Silutions安定同位体標識質量分析内部標準物質

私たちは、質量分析アプリケーション用に特別に設計された幅広いプロテオミクス標準物質を取り揃えています。高度に特性解析されたタンパク質とペプチドの混合物は、MS装置の性能解析から特定の翻訳後解析に至るアプリケーションに利用できます。すべての製品は、最高水準の品質で生産され、お客様のプロテオミクスアプリケーションに合わせて特別に設計されます。

私たちのユニバーサルプロテオミクススタンダード(UPS)は明確に定義され、特性の明らかな標準物質であり、6~83 KDの48種類のタンパク質または8種類のタンパク質からなる6種類の混合物(UPS2)で構成されています。さらに、MS Qual/Quant QC Mix(MSQC1)には、6種類のヒトタンパク質トリプシン消化物および14種類のSILペプチドが含まれています。MS保持時間キャリブレーションミックス(MSRT1MSRT2)は、それぞれ14種類の安定同位体標識ペプチドまたは9種類の非標識タンパク質で構成された、すぐに注入できる混合物です。

SILu™Prot質量分析製品

SILu™Prot製品は、定量的プロテオミクスのための質量分析用内部標準物質として設計され、安定同位体標識(SILまたは「heavy labeled」)された完全長タンパク質の新たなラインナップです。私たちは、非標識のSILu™Prot製品であるSILu™Liteタンパク質もすべて取り揃えています。さらに、SILu™MAb・SILu™Lite抗体標準物質は、組換えIgG1モノクローナル抗体標準物質であり、モノクローナル治療用抗体、Fc-融合治療薬などのバイオ医薬品の薬物動態特性の評価に有用です。SILu™MAbは安定同位体標識抗体であり、SILuLiteは対応する非標識抗体です。

SCIEX iChemistry™ソリューション

私たちは、SCIEXと協同で、基礎研究・応用研究向けに世界的に流通している質量分析ベースのタグ化試薬であるSCIEX iChemistry™ソリューションを提供します。2つの企業が協力して、定量的プロテオミクス用試薬のトータルソリューションを提供します。これにより研究者が複雑な生物学的システムをより深く掘り下げて、予測バイオマーカーの分析を行い、結果をもたらすことが可能になります。バイオマーカー分析を可能にするワークフローのための高品質ツールの最大級のセレクションを利用できます。特に、タンパク質生物学における定量的プロテオミクスのために、SCIEX ICAT®、iTRAQ®、mTRAQ®およびCYP450などの製品を取り揃えています。ターゲットを絞った、私たちのキット、タグ化試薬、キャリブラント、MS標準物質なら、お客様の質量分析用試薬のニーズにお応えできます。