ホーム製品タンパク質生物学タンパク質精製クロマトグラフィー

タンパク質精製クロマトグラフィー

液体クロマトグラフィーは、数十年にわたり、タンパク質、ペプチド、その他の分子を複雑な混合物から単離するための強力なツールとなっています。Protein A、Protein G、Protein Lはさまざまな動物種のIgGと結合します。これらのタンパク質に架橋したレジンは、モノクローナルまたはポリクローナル抗体の精製に使用されます。組換えタンパク質に添加された融合タグに対応するアフィニティーレジンは、アフィニティークロマトグラフィーによる精製を可能にします。私たちは、お客様のタンパク質研究を支援するために、組換え融合タンパク質を検出・精製するFLAG®システムを含む、抗体精製およびアフィニティー精製のための幅広いタンパク質クロマトグラフィーツールを提供します。

Affinity Chromatography Resins for Bioprocessing
遺伝子組換え/融合タグタンパク質精製

バッチ精製法またはカラム精製法を用いて、非変性または変性条件下でHisタグ、GSTタグ、FLAG®タグ、Sタグ™、StrepタグII、T7タグが付いたタンパク質を精製するためのアフィニティー精製用レジンおよびバッファーです。

Affinity Chromatography Resins for Bioprocessing
抗体タンパク質精製

ラボレベル、プロセスレベル、産業レベルのワークフローに適した抗体精製用レジンおよびプレパックカラムです。

Affinity Chromatography Resins for Bioprocessing
ビオチン化タンパク質精製

ビオチン化タンパク質、抗体の小規模~大規模精製に用いる、ストレプトアビジンレジン、アビジンレジン、プレパックカラムです。

Affinity Chromatography Resins for Bioprocessing
FLAG精製

FLAG®タグ融合タンパク質を発現、精製および検出するための発現ベクター、アフィニティーレジン、抗体です。