Merck

Belysa® Immunoassay Curve Fitting Software

Belysa® Curve Fitting Software で標準曲線を簡単に比較

Belysa® Immunoassay Curve Fitting Software

Luminex®マルチプレックスアッセイ、SMC™キット、ELISAのいずれであっても、Belysa® Immunoassay Curve Fitting Software は、信頼性のあるデータを提供します。Belysa®解析ソフトウェアは、Luminex® 200™、FLEXMAP 3D®、MAGPIX®システムなどのLuminex® xMAP®プラットフォームとSMCxPRO®高感度システムから出力される.csvファイルのカーブフィッティング機能を提供します。Belysa®ソフトウェアは最新の手法と原理を用いて設計されており、マルチプレックスイムノアッセイの個々の標準曲線にデータを適切にフィッティングするための使いやすいユーザーインターフェースを提供します。さらに、本ソフトウェアは、実験の整合性と再現性を強化するために、データの健全性の指標を提供します。つまり、データを生物学的結果として使用する前に、データを評価するための使いやすいツールを提供します。

Analyte UpdateとAnalyte Quarterlyの購読

最新のイムノアッセイ研究のトレンドとメルクの新製品については、 Analyte Updateまたは、Analyte Quarterlyでご確認ください。



標準曲線の表示

Belysa®解析ソフトウェアは、シングルプレックスおよびマルチプレックスのデータについて、標準曲線とスタンダード、コントロール、およびサンプルの分布をただちに表示することができます。標準曲線から得られた詳細な情報とともに、Belysa®ソフトウェアのアルゴリズムによるカーブフィッティングのオプションが表示されます。標準曲線から補間されたデータは、最適化後に瞬時に再計算されます(勾配方程式、定量下限(LLOQ:lower limit of quantification)、報告された値など)。

さらに、ソフトウェア内の詳細表示では、アッセイのウェルのパラメータを確認できます。ソフトウェア定義(ND:検出不能など)とユーザー定義(% Recoveryなど)の2種類の警告ラベルによって、潜在的なデータの逸脱に注意することができます。

Belysa®解析ソフトウェアで標準曲線を表示

図1.標準曲線の表示

異なる測定ラン間の並行性を迅速にテストし、標準曲線を比較

標準曲線の比較を検討している研究者に対して、Belysa®ソフトウェアは、同一アッセイの異なる測定ラン間の数学的な並行性をテストするオプションを提供します。これは、曲線が類似している場合、サンプルが他のアッセイに含まれていても類似した結果を示すであろうという仮定に基づいています。また、標準物質と比較した試験物質の一貫性を検討したい場合でも、2つめの測定基準である相対効力も提供されます。

さらに、Belysa®ソフトウェアは、マルチプレックスなデータを持つ並行する曲線を可視化するオプションを提供し、ユーザーが曲線間の関係を容易に確認することを可能にします。この機能のための計算値は、下側のウインドウに表示され、グラフと数値の両方でレポートファイルに出力できます。

まとめると、Belysa®ソフトウェアのこれらの機能によって、個々のアッセイを検証し、アッセイが成功したことを確認することができます。アッセイが複数のプレートまたは長期的な研究の一部として行われている場合、Belysa®ソフトウェアによって、手法の一貫性と最終結果に影響を及ぼす実験的逸脱がないことを確認することができます。

Belysa®解析ソフトウェアで測定ラン間の並行性をテストし、標準曲線を比較

図2.並行性および標準曲線のテスト


Belysa®解析ソフトウェアバージョン1.1の主な特長

  • カーブフィッティング最適化(4pl、5pl、 Linear 、Cubic Spline)
  • 単一および複数のアナライトの表示
  • 堅牢な自動フラグ機能およびデータ健全性の指標
  • 複数の標準曲線の相対効力解析
  • 使いやすいユーザーインターフェース
  • フレキシブルなライセンス体系。アクティベーションドングル

システム要件

  • Microsoft Windows搭載PC:7以降
  • USBポート
  • Belysa®ライセンスのアクティベーションドングル

録画ウェビナー、アプリケーションノート、テクニカルノートなどでより詳細な情報をご確認ください。