Merck
ホームタンパク質精製GenElute™-E Single Spin Kitsを用いたネガティブクロマトグラフィーによるDNAおよびRNAの精製

GenElute™-E DNA/RNA Purification Kits

従来のシリカベースのスピンプレップキットは、多くのハンズオンチューブ操作とわずかなダウンタイムを伴う、複数の面倒な洗浄とスピンステップを必要とします。GenElute-E Single Spin DNA/RNA Purification Kitsは、哺乳類細胞、血液、組織、および植物組織サンプルからのゲノムDNA(gDNA)の精製、およびDNA・RNAの精製手順に、サイズ除外に基づくネガティブクロマトグラフィー法を利用しています。

GenElute™-E DNA/RNA Purification Single Spinテクノロジー

このサイズ排除クロマトグラフィーでは、サンプル中の分子は大きさによって分離されます。タンパク質、脂質、およびイオン成分などの比較的小さな分子は、カラムの固定相の空孔に捕捉されます。DNAおよびRNAのような高分子は、大きすぎて空孔に入らないため、速やかにカラムを通過します。このサイズの違いを利用することにより、GenElute-E Purification Kitsでは、複数の結合・洗浄ステップを要することなく、1回の遠心処理でDNAおよびRNAの精製を行うことができます。

インフォグラフィックのダウンロード:GenElute-E Single Spinテクノロジーによるワンステップでの核酸精製に関する詳細はこちらをご覧ください!

PCR、qPCR、マルチプレックスPCR、RT-PCR、次世代シーケンシング(NGS)のような下流アプリケーションのために、高量、高濃度、高純度のDNAおよびRNAが得られるよう、最適化されたキットです。

GenElute™-E DNA/RNA Purification KitsによるPCR最適化のウェビナー

PCRは有益な実験ツールです。ただし、その効率は、核酸テンプレートを含む反応部分と同じくらい強力です。このウェビナーでは、GenElute™-E Single Spinテクノロジーを用いた核酸分離のための、新たなネガティブクロマトグラフィーの利点を示します。

GenElute™-E Viral RNA/DNA KitsによるSARS-CoV-2ウイルスのRNA抽出と精製

ウイルスRNAの迅速かつ信頼性のある抽出と精製技術は、疾患研究にとって重要であり、SARS-CoV-2(COVID-19)に関してタイムリーな結果を得るためには特に重要です。GenElute™-E Viral RNA/DNA Kitsは、鼻咽頭スワブ、生殖器スワブ、糞便サンプルからのRNA/DNA分離のワークフローを簡素化します。ドライスワブおよびさまざまな輸送媒体に対応するサンプルも、1回の遠心で処理可能で、精製したRNAやDNAは、PCR、qPCR、およびシーケンシングのような下流アプリケーションで分析できます。さらに、GenElute™-E Viral RNA / DNA Kitsは、qPCRアプリケーションでSARS-CoV-2 RNAスワブサンプル(図1)および糞便サンプル(図2)を使用して評価されました。

研究目的での使用に限定されます。診断目的では使用しないでください。製品は欧州では販売されていません。

SARS-CoV-2分析:コピー数間でみられるスワブサンプルのqPCR Cq値の差異

SARS-CoV-2分析:コピー数間でみられるスワブサンプルのqPCR Cq値の差異

図1.INSTAND e.V. Scatterプロット分析による研究室間試験で十分な参加が得られ、< 0.0001) differentiation between reference sample 1 (1x107 copies/>GenElute™-E Viral RNA/DNA Kitsと、E遺伝子を標的とした(A) RIDA® GENE SARS-CoV-2(R-Biopharm)または(B) SARS-CoV-2 PCR Kit(Anchor Diagnostics)を併用した分析において、基準サンプル1(1x10^7コピー/mL)とサンプル2(1x10^6コピー/mL)間で有意差(p<0.0001)があることが明らかになった。希釈倍率は、R-Biopharm(A)アッセイでは7.3倍、Anchor Diagnostics(B)アッセイでは7.8倍と示された。この数値は、試験室間試験に参加した234のラボ全体の算出範囲内である。95%信頼区間(CI)は、各基準サンプルに対して示している。

糞便サンプルからのウイルス検出:qPCRの性能

GenElute™-E Viral RNA/DNA Kitsを使用したSARS-CoV-2の糞便サンプルの分析。

表1.計83件の患者サンプルを対象に、ヒトノロウイルス抽出に関して、臨床におけるバリデーションを行った。GenElute™-E Viral RNA/DNA Kitを、ヒトの糞便サンプル内のノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルス、およびアストロウイルスの直接的な質的検出と差異を求めるマルチプレックスリアルタイムRT-PCRのRIDA®GENE Viral Stool Panel I (R-Biopharm)と併用した。

さらなる情報および関連DNA/RNA抽出プロトコルについては、DNAとRNAの精製アプリケーションのページをご覧いただき、gDNAの精製およびRNA精製ワークフローの必需品については、信頼性のある私たちの試薬をご覧ください。

関連製品
Loading

GenElute™-E Viral RNA/DNA Kitsは、鼻咽頭スワブ生殖器スワブ糞便サンプルからのRNA/DNA分離のワークフローを簡素化します。ドライスワブおよびさまざまな輸送媒体に対応するサンプルも、1回の遠心処理で精製可能で、精製されたRNAやDNAは、PCR、qPCR、およびシーケンシングのような下流アプリケーションで分析できます。

研究目的での使用に限定されます。診断目的では使用しないでください。製品は欧州では販売されていません。