分析用標準物質&認証標準物質(CRM)

抽出物、浸出物(E&L)試験のための標準物質

抽出物および浸出物(E&L)は、包装材料やチューブ、医療機器などから医薬品や臨床製品へ移行する可能性がある化合物で、最終的に患者への暴露につながる可能性があります。包装材料の性質、製品、および適用条件によって、未知の化合物や予期しない物質が見つかることがあるため、分析により潜在的な抽出物や浸出物を見落とさないことが重要です。

E&L:Extractable and Leachable Testing

信頼性確保に不可欠な認定標準物質(CRM)の混合溶液

Supelco は、抽出物と浸出物の定性、定量分析を促進する、2つのキャリブレーション用混合溶液を提供します。1つは、LC 用の21 成分混合溶液、そしてGC 用の14 成分混合溶液です。2つの混合溶液に含まれる成分は、一般的なE&L試験で検出される頻度と毒性を考慮し、E&Lの化合物クラスの幅広いスペクトルから選択しています。また、お客様の信頼性確保に重要な、ISO/IEC17025とISO17034のもとで製造した、認証標準物質(CRM)です。

〈製品の特長〉
● 定量NMRによる各成分の認証
● ISO 17034ワークフローに従って作成された混合溶液
● GC-MSを使用して均質性と長期安定性をテスト
● NIST SRM へのトレーサビリティ
● 不確かさを含む包括的な証明書を提供

LC 用 21 成分混合溶液

カタログ番号 95636-1ML
製品名 Extractables and Leachables Screening Standard for LC
グレード 認証標準物質(CRM)
溶媒 Acetonitrile
濃度 50 μg/mL per component
容量 1 mL
成分 CAS RN
Irganox 1010 (Ir 1010) 6683-19-8
Irganox 1076 (Ir 1076) 2082-79-3
Dometrizol (Dome)/Tinuvin P/2-(2H-Benzotriazol-2-yl)-p-cresol 2440-22-4
ε-Caprolactam(CAP) 105-60-2
Dibenzylamine (DBA) 103-49-1
Benzoic acid (BA) 65-85-0
2-Mercaptobenzothiazole (2-MBT) 149-30-4
Bisphenol A (BPA) 80-05-7
2-Ethylhexanoic acid (EHA) 149-57-5
Bis(4-chlorophenyl)sulfone(CPS) 80-07-9
2,6-Di-tert-buthyl-4-hydroxymethyl-phenol(DBOHP) 88-26-6
成分 CAS RN
Buthylhydroxytoluene(BHT) 128-37-0
1,3-Di-tert-buthyl-benzene(DBB) 1014-60-4
Oleamide(Ole) 301-02-0
Bis(2-ethylhexyl)phthalate(DEHP) 117-81-7
Stearic acid (SA) 57-11-4
Erucamide(Eruca) 112-84-5
Itganox 3114 (Ir 3114) 27676-62-6
Irgafos 168-oxide 95906-11-9
2,4-di-tert-Buthylphenol 96-76-4
Palmitic acid 57-10-3

GC 用 14 成分混合溶液

カタログ番号 01829-1ML
製品名 Extractables and Leachables Screening Standard for GC
グレード 認証標準物質(CRM)
溶媒 TBME
濃度 50 μg/mL per component
容量 1 mL
成分 CAS RN
Irganox 1076 (Ir 1076) 2082-79-3
ε-Caprolactam(CAP) 105-60-2
2-Mercaptobenzothiazole (2-MBT) 149-30-4
Bisphenol A (BPA) 80-05-7
Buthylhydroxytoluene(BHT) 128-37-0
1,3-Di-tert-buthyl-benzene(DBB) 1014-60-4
Oleamide(Ole) 301-02-0
成分 CAS RN
Bis(2-ethylhexyl)phthalate(DEHP) 117-81-7
Stearic acid (SA) 57-11-4
Erucamide(Eruca) 112-84-5
Irgafos 168-oxide 95906-11-9
2,4-di-tert-Buthylphenol 96-76-4
2,6-di-tert-Buthylphenol 128-39-2
Palmitic acid 57-10-3

E&L試験用、単一成分標準物質(RM)

認証標準物質(CRM)である混合溶液に加え、それぞれの単一成分で未希釈の標準物質がラインナップに加わりました。これらの16の新製品は、ISO 17025のもと、定量NMR(qNMR)によって値が決定され、NIST SRMにトレーサブルです。また、安定性と均質性が考慮され不確かさの値が付与されています。
製品は日々拡充されており、最新の製品情報はコチラで確認できます。