サンプル前処理&精製

固相マイクロ抽出(SPME)

固相マイクロ抽出(SPME)は革新的な溶媒不要のサンプル前処理技術であり、迅速かつ経済的で汎用性があります。SPMEでは、液体(ポリマー)、固体(吸着剤)、又はその両方の組み合わせでコーティングされたファイバーを使用します。
ファイバーのコーティングは、液体コーティングの場合は吸収、固体コーティングの場合は吸着によって、サンプルから化合物を抽出します。それから、脱着・分析のため、SPMEファイバーはクロマトグラフに直接挿入されます。
SPMEは、いくつか例を挙げれば、味・香り、科学捜査・毒物学、環境・生体マトリックス、製品検査など、多くのアプリケーションで優先される手法として広く認められてきました。
当社は、SPMEの活用に関して公開されている3000以上のアプリケーションをリストしたアプリケーションリファレンスガイドを制作してきました。
 

 リソース

 

ファイバー選択ガイド
分析種やその分子量、極性に応じて、必要なファイバーの種類をお決めください。









 

 

 

パフォーマンス向上のヒント
揮発性・半揮発性化合物を採取するためのSPMEファイバーとその性能。