第46回日本免疫学会学術集会

出展概要

Sigma Aldrichブランドを統合したメルクのブースでは、腫瘍免疫、CAR-T療法、抗体医薬の基礎研究に新たな解析視点を提供するイメージングフローサイトメーター(IFC)を展示いたします。
IFCは、蛍光取得能力に加え画像情報の取得を同時に可能したフローサイトメーターで、形態変化や分子局在の定量解析を細胞集団レベルで実現します。
ブースでは技術スタッフが常駐し、皆さまのご質問やご要望をお聞きしつつ、IFCの各種アプリケーション資料のご紹介や、解析デモンストレーションを行ないますので、お気軽にお立ち寄り下さい。
また、内在性タンパク質、タンパク質間相互作用、翻訳後修飾の検出を行なっている皆さまは必見の、わずか1分子のタンパク質も検出対象にできるDuolink® PLAや、ゲノム編集ツール、カスタムオリゴDNA合成サービスなどの研究ツールも併せてご案内いたします。
皆様の実験における日頃のお悩みにお答えし、従来の免疫検出法から一歩進んだ技術を共有させていただきますので、ぜひメルクブースへお立ち寄りください。
(なお、弊社メルマガおよびオリゴ合成サービス新規ご登録いただいた方には限定特典を用意しています!)
※ PLA(Proximity Ligation Assay:近接ライゲーションアッセイ)

 

 

【会期】 2017年12月12日(火)~12月14日(木)
【場所】 仙台国際センター
【学会サイト】 第46回日本免疫学会学術集会
【主な出展予定製品】 ImageStreamX
CRISPR
Duolink