実験器具

ピストル式除電器 ゼロスタット

ゼロスタット(Zerostat)は、電源や電池が不要なピストル式除電器です。10,000回以上使用可能です。圧電素子を利用したユニークな除電器で、世界中の実験室で使用されています。

計量時や移動中に帯電した粉末が飛散するのを防ぎ、フィルムやガラス、プラスチック製品にほこりや糸くずなどが付着しにくくなります。天秤周辺に1つ常備しておくと大変便利です。

※ゼロスタットが正常に作動するかを確認するための「イオンインジケーター」が付属しています。

 

【ゼロスタットの使用方法】

処理する対象物から12インチ(30.5 cm)以内にゼロスタットを持ってください。約2秒くらいかけゆっくり引き金を引いて、対象物表面に向け(+)イオンを放ってください。引き金をゆっくりリリースさせると(-)イオンが発生し静電気を中和します。

対象物付近にてこの手順を数回繰り返してください。Zerostat はバッテリーや電源を必要としません。他の静電気除去製品と異なり、Zerostat は放射性物質を全く含んでおりません。

【注意】

Zerostat を使用する前に、バーレルからイオンインジケーターを取り外してください。イオンインジケーターは使用可能かどうかのテストをするためだけのものです。引き金を引いた時にインジケーターが光れば使用可能です。

【警告】

揮発性・引火性・爆発性ガスのある場所でのご使用は避けてください。

 
製品番号 Z108812-1EA
製品名 ゼロスタット(Zerostat)
寸法 約10 cm × 15 cm (~4 in. × 6 in.)
重さ 約140 g (4.9 oz)
価格 ¥25,300

ゼロスタットの使用方法(PDF 85KB)

Redi-Driのご案内