ライフサイエンス

遺伝子機能解析ツール

遺伝子サイレンシングのためのRNA干渉( siRNA、esiRNA、shRNA、miRNA )ツール、ゲノム編集による遺伝子ノックアウト・ノックインのための最先端のシステム(シグマCRISPR、CompoZr ZFN)並びに遺伝子強制発現のためのツール(TRC3 ORF、Zinc Finger Activator、CRISPR Activator)など遺伝子機能解析のための多様な技術を提供しています。

RNA干渉ツール

MISSION shRNA
The RNAi Consortium (TRC)とシグマ がご提供する莫大なshRNAクローンコレクションにより、様々なRNAiソリューションをお届けします。
 
MISSION siRNA
Rosettaアルゴリズムによる高品位なデザインのsiRNA。


 
MISSION esiRNA
二本鎖RNA の酵素処理により作出したsiRNA ミックスチャー。 Long Non-Coding RNAにも対応しています。

 
MISSION miRNA
miRNAは種々の遺伝子の発現を調節していることが知られています。また、近年バイオマーカーとしても注目されています。
 

 

ゲノム編集ツール

CRISPR/Cas9
ゲノム編集に革命をもたらした技術。 あらゆる実験系に対応する最新かつ革新的なCRISPR/Cas9製品・サービスをご提供しております。



 
CompoZr ZFN
ゲノム編集のパイオニアCompoZr ZFN 活性検証済みの高品位ZFNをお届けします。




 

遺伝子強制発現ツール

 

スクリーニングツール

MISSION ORF
MISSION TRC3 ORFコレクションは、様々な細胞株で長期間のヒト遺伝子発現を可能にします。
 
Epigenetic Activators
CRISPR Activators
Zinc Finger Activators

 
screening
豊富なリソースを元に様々なスクリーニングツールをご提供します。

 

MISSION esiRNA
 

特徴

  • 低いオフターゲット効果: 1つのターゲットmRNA に対する多数のsiRNA が含まれています。これらsiRNA が同時に作用するため、個々のsiRNAが持つオフターゲット効果が分散し、高い特異性が得られます。
  • 経済的:1つの遺伝子について1つのesiRNA で済むため、コスト効果的なRNAi スクリーニングツールです。

 

製品ラインナップ:

 

Long Non-Coding RNA

MISSION esiRNA Long Non-Coding RNA Library

▲ Back to Top

 
 
 

MISSION® miRNA
 

 

製品ラインナップ

 

MISSION microRNA mimics

 

microRNA inhibitors

東京大学医科学研究所 伊庭教授、原口助教らによって開発されたmicroRNA 阻害分子 Tough Decoy(TuD)技術を用いて作製しています。

 

MISSION Synthetic microRNA inhibitors (S-TuD)

  • 成熟miRNA (miRBase version 19)に基づいたデザイン
  • 2’-O-メチル化修飾により、エンドヌクレアーゼ耐性の向上
  • 合成RNA の二本鎖duplex

 

MISSION Lenti microRNA inhibitors (TuD)

 

microRNA Quantitative PCR

MystiCq microRNA Quantitative PCR

 

microRNAターゲット探索

MISSION Target ID Library

  • クローニングされたヒト遺伝子の3’UTRがプールされたライブラリー
  • microRNAの網羅的なターゲット遺伝子探索が可能

 

MISSION 3'UTR Lenti GoClone

 

その他

▲ Back to Top

 
 
トランスフェクション試薬 
 

 

製品ラインナップ

MISSION siRNA Transfection Reagent

 

N-TER™ Nanoparticle siRNA Transfection System

 

▲ Back to Top

 
 
ゲノム改変
 

 

製品ラインナップ

CompoZr Zinc Finger Nuclease Technology

  • さまざまな生物の遺伝子改変を高効率に行うことが可能
  • ES細胞を用いずに、改変生物個体の作製が可能
  • 選択マーカー等を挿入せずに目的細胞株/個体の樹立が可能

 

TargeTron Gene Knockout

  • Lactococcus lactis由来のLl.LtrBグループⅡイントロンをベースにした、原核生物のゲノム改変手法
  • 大腸菌とその近縁種のグラム陰性菌以外に、グラム陽性菌にも対応可能

 

その他

  • 目的遺伝子に関する製品情報検索(検索方法

▲ Back to Top