ライフサイエンス

ライフサイエンス製品カタログ

神経幹細胞プロダクトガイド

(郵送にてお送りします。カタログ請求はこちら


アルツハイマー病やパーキンソン病などの神経性疾患で注目されている再生医療の鍵となる神経幹細胞の研究によく使用されている抗体や試薬を紹介した製品ガイドです。

 

  • Special User Interview
  • 神経幹細胞研究用抗体
  • 神経幹細胞研究用低分子化合物

 

遺伝子基礎じっけんレシピ集2015

(郵送にてお送りします。カタログ請求はこちら


遺伝子に関する古典的な分子生物学の実験方法をワークフローに沿って紹介した実験レシピ集です。各実験の内容やプロトコール、最適な試薬についてご紹介しています。

目次

  • クローニング
  • 大腸菌操作
  • 大腸菌のセレクション
  • 大腸菌のプラスミド抽出
  • プラスミド精製キット
  • DNAサンプルのクリーンアップ
  • ゲノムDNA精製キット
  • RNA精製キット
  • PCR

 

  • サンプルからのダイレクトPCR
  • 核酸のアガロースゲル電気泳動
  • RNAi
  • 遺伝子導入
  • タンパク質の電気泳動
  • 溶液の調製方法
  • 付録

組み換えタンパク質発現ガイド2014


(PDF 4.2MB)

製品情報:組み換えタンパク質の発現から検出・精製までが一目で分るプロトコール付きの製品ガイドです。
巻末は人気のFLAGタグ製品のプロトコールを特集しています。
関連情報は下記リンク先をご覧ください。

 

Sigma細胞培養ガイド2014


(PDF 3.0MB)


細胞培養を行う上での注意点や基本操作などをまとめたプロトコール、および細胞培養実験で使用される製品リストが掲載されています。

細胞培養プロトコール

  • 基本操作
  • 細胞培養前の無菌テクニック
  • 細胞融解方法
  • 細胞の継代
  • 生細胞数の測定
  • 細胞の凍結保存法
  • コンタミネーションからの防御
  • 細胞培養でよく使用する製品の溶解方法

よく使用される製品リスト

 

スクリーニング製品特集


キャンペーンは終了しました
(PDF 2.0 MB)


RNAi関連製品カタログ

組換えタンパク質抽出・精製・検出


(PDF 2.8 MB)
タンパク質抽出用のバッファー、FLAGやpoly-Hisなどのタグ融合組換えタンパク質の精製・検出によく使われている試薬をカタログに掲載しています。
その他の製品および関連情報は下記リンク先をご覧下さい。

承認薬・創薬候補カタログ

FDA承認済みあるいは創薬候補となる化合物を研究用試薬として多数取り扱っています。
生理活性によるリストは左記カタログ、製薬企業によるリストは下記リンク先をご覧下さい。

メタボリックライブラリー(代謝物)

アミノ酸、炭水化物、脂質の代謝物を便利な10 mg容量で取り扱っています(一部製品を除く)。ご希望の代謝物を揃えることで、お客様独自のライブラリーが構築可能です。
その他の製品やパスウェイ、マップは下記リンク先でご覧いただけます。

シグマライフサイエンスニュース

2012, Spring

  製品情報

2012, Winter

2012, Winter
PDF 7.8MB
目次

《寄稿記事》 発生におけるエピジェネティクスとその破綻
《寄稿記事》 エピジェネティクスとがん診断
《寄稿記事》 エネルギー代謝とエピジェネティクスのクロストーク
《寄稿記事》 細胞の分化および初期化に関わるエピジェネティック修飾
《寄稿記事》 エピジェネティックな変異とヒト発生異常
エピジェネティクス関連製品
DNAメチル化と転写抑制シグナルパスウェイから情報検索
研究用Pfizer Drug 新製品

トップへ戻る

   
   

2011, Autumn

2011, Autumn
目次
抗体新製品のご紹介
《寄稿記事》RNAiによるエイズウイルス感染制御因子の探索
shRNAプールスクリーニング LentiPlex® Pooled Whole Genome Libraries
CompoZr® Zinc Finger Nuclease Award受賞者決定!
ついに登場! CompoZr mouse Rosa26 ノックインキット
極微量サンプルからのarray-CGH解析 GenomePlex® テクノロジー
プログラム細胞死
研究用Pfizer® Drug 新製品
新製品 リン酸化ペプチド解析用MSスタンダード
   
   
   
   

トップへ戻る

おすすめ お役立ちツール

Sigma News

キャンペーンや製品情報をお届けするメールニュース(配信登録はこちらから

  • 製品検索には、「製品名・製品番号・CAS番号など」、もしくは「製品カテゴリ」の方法があります(製品検索方法)。
  • 規格書やSDS(安全性データシート)、ロットごとの分析表のほかに、日本円価格、国内在庫情報も確認することができます(製品情報の見方)。