ライフサイエンス

製品ブランド、ラベルおよびパッケージングの例

Life Science Packaging and Labeling Branding Change

Merckは弊社のグローバル・ブランドであり、ロゴやMのマークなどのブランド要素を象徴として使っています。全Merck製品を6種類のブランドに再編成することにより、世界をリードする複数のライフサイエンス・ブランドを1つに結集して、お客様が直面する難問への科学技術のソリューションを提供する、世界有数のポートフォリオを構築します。

これらのブランドを組み合わせてお使い頂くことで、以下のことが可能になります。

  • 品質保証(QA)/品質管理(QC)の精度および効率性の向上
  • 研究の成果を出すまでの所要時間の短縮
  • 製造プロセスの合理化とリスクの削減

以下の図に示したように弊社のライフサイエンス事業内のブランド各々は、独自のMのマークとセルの形状を使っていきます。このような色と形状の違いが各々の製品の範囲を反映する一方で、6つのブランドを横断してブランド要素を使うことにより、共有するMerckのアイデンティティを補強しています。6つのブランドが、Merckのブランドもしくはブランド要素に関連して使われていることに、お客様はいつもお気付きになるでしょう。

以下に、ポートフォリオブランド再編後に各々のラベルがどのようになるかを例で示した画像をご紹介します(注:BioReliance®の場合は、提供するサービスの特性から、今回このブランドの製品ラベルはありません)。

  1. Sigma-Aldrich®
  2. Supelco®
  3. Milli-Q®
  4. Millipore®
  5. SAFC®

弊社製品ラインアップにおける全製品のラベルの大きさや表示内容の違いゆえに、今後お手元に届く変更後のラベルはこれらのデザインと異なっている可能性があります。どのラベルであっても新ブランドの全要素、すなわちブランド名、カラーバー、Mのマークのすべてが必ずしも最終デザインに含まれているとは限りません。またどの要素がどこに配置されるかも製品によって異なる可能性があります。

Sigma-Aldrich®

Existing:

New:

Existing:

New:

Supelco®

Existing:

New:

Existing:

New:

Milli-Q®

Existing:

New:

Existing:

New:

Millipore®

Existing:

New:

Existing:

New:

SAFC®

Existing:

New: