ライフサイエンス

ライフサイエンス製品のパッケージング、ラベルおよびブランド変更に関するFAQ(よくある質問)

Life Science Packaging and Labeling Branding Change

  1. 今回のブランド再編の一環としてどの資材が変更されますか。
  2. ブランド再編の一環として、上記以外に何が変更されますか。
  3. 2次元バーコードが印刷されるのが全製品ではなくほとんどの製品なのはなぜですか。
  4. 新住所表記であるマサチューセッツ州バーリントン(Burlington, MA)の新拠点はどのような位置付けですか。今後、製造場所や出荷場所が変わると考えられますか。
  5. ブランド再編の理由は何ですか。
  6. 製品セキュリティ対策として何が加えられますか。
  7. 今後、商品代金の支払い先はどこにすべきですか。
  8. 新住所に関連して新たにEIN(雇用主番号)/納税者番号/法人番号を取得するのですか。
  9. 製品自体の変更は一切ありませんか。
  10. 製品番号は変わりますか。
  11. ロット番号は変わりますか。
  12. カタログ番号は変わりますか。
  13. ラベルには、今後もこれまで見慣れた情報のすべてが入っていますか。
  14. 容器のキャップの色は変わりますか。
  15. 今回の変更の結果、製品価格は変更になりますか。
  16. 製品名は変わりますか。
  17. 製品がIVD(体外診断用医薬品)で登録規制の対象である場合、その製品はブランド再編の結果再登録する必要がありますか。
  18. Sigma-Aldrich、Millipore、Aldrichのブランドの製品を以前購入したことがあります。これらのブランドがどうなるのか説明してください。
  19. これらの変更は旧Sigma-Aldrichの製品にも該当しますか。
  20. 現在Sigma-Aldrichブランドである製品に関連する文書は、Merckのブランドに移行しますか。
  21. 現在Emprove®の製品ラインに含まれている製品はこの変更の影響を受けますか。
  22. Emprove®の名前は製品名に残り、製品ラベルにも記されますか。
  23. 変更後、Emprove®の製品はSAFC®のブランドからしか購入できませんか。それともMerckブランドで注文することもできますか。
  24. 新ブランドに切り替わった製品が納品され始めるのはいつからですか。
  25. 一気に新ブランドに切り替わりますか、それともSigma-AldrichとMerckの両ブランドが混在する期間がありそうですか。また、移行はいつ完了しますか。
  26. ブランド再編の結果、製品の注文方法は変わりますか。
  27. 製品を見分けることができるでしょうか。
  28. 上記以外の変更で知っておいたほうがよいものはありますか。
  29. さらに質問が出てきた場合は、どこに問い合わせたらよいですか。
  30. 新ブランドへの移行後、クオリティ・サービシズから 出される製品関連の文書のレイアウトは変わりますか。

1. 今回のブランド再編の一環としてどの資材が変更されますか。

  • Merckライフサイエンスの全製品のパッケージング、ラベル、関連資料を新しいブランドに移行させていきます。具体的に変更されるのは以下のものです 。
    • 輸送箱
    • 製品箱およびキット容器
    • 装置、ボトル、製品および輸送箱のラベル
    • 包装資材(ブランド名が記載された容器、フィルム、袋、梱包テープおよびドラム等)
    • 製品関連文書のブランド表記(品質証明書(Certificate of Quality)、試験成績書(Certificate of Analysis)、取り扱い説明書、MSDS、仕様書およびユーザーガイド等)
    • 器具や形成されたデバイスのブランド表記

2. ブランド再編の一環として、上記以外に何が変更されますか。

  • このブランド再編の一環として、以下も変更します。
    • ほとんどのラベルに2次元データマトリックスのGS1バーコードを印字することにより、直接製品データにアクセスしていただけるようになります。
      • 2次元バーコードに統合が義務付けられているデータは、現行ラベル上の1次元バーコードに含まれているグローバル・トレード・アイテム・ナンバー(GTIN)、製品番号およびロット番号(カスタム品を除く)です。
      • 製品特性に基づき、有効期限、保管期限、製造年月日、シリアル番号および原産国が含まれる場合もあります。
      • 現行ラベルに記載されていないデータは、2次元バーコードにも含まれません。
      • 現行の1次元バーコードは新しいラベルにも印字いたします。
      • 新ブランドへの移行期間中に、必ずしもラベルに2次元バーコードが加えられるとは限りません。そのため後日2次元バーコード導入に伴うラベルの再変更が実施される場合がありますのでご了承ください。
      • このプロセスの一環としてラベルから判別可能な情報はどれも削除しません。
      • 新バーコードに関する詳細は、Scan Now pageあるいはData Access Made Easy by Smart Labels(データへの簡易なアクセスを実現)をご覧ください。
    • パッケージングの持続的な特性を高めます。
    • いくつかのセキュリティ対策を評価し、各々の製品ラベルに最適なものを決定していきます。
      • 決定がなされたら実行前に、変更通知プロセスに沿って変更内容を適切な方法でお知らせします。
    • 現在、住所として290 Concord Rd, Billerica, MAを表記しているラベルおよび文書につきまして、米国の新しいライフサイエンス・センターの住所表記である400 Summit Drive, Burlington, Massachusetts 01803, USAに変更いたします。
    • これらにかかる変更には、一次包装資材の構成変更は含まれません。
    • 製品の機能性や特性についてはまったく変わりません。

3. 2次元バーコードが印刷されるのが全製品ではなくほとんどの製品なのはなぜですか。

  • 技術的な理由から、小さなラベルには2次元バーコードを入れるスペースがない可能性があるためです。

4. 新住所表記であるマサチューセッツ州バーリントン(Burlington, MA)の新拠点はどのような位置付けですか。今後、製造場所や出荷場所が変わると考えられますか。

  • 大きな変更はありません。製造場所や出荷場所は今後も同じです。
  • マサチューセッツ州バーリントン(Burlington, MA)の拠点は、事務職者の増加に伴い拡張した弊社の北米の新拠点にすぎません。
  • ブランド再編プロセスが完了するまでの間、もしくは既存の在庫が一掃されるまでは、一部の製品や文書に、引き続きビレリカの住所(290 Concord Road, Billerica, MA)が表記されることになります。
  • 新しい住所は弊社の北米の新拠点の住所であり、製造場所や出荷場所の変更に伴う住所表示の変更ではありません。
  • この変更の実行には時間がかかるため、ブランド再編プロセスが完了するまでの間、もしくは既存の在庫が一掃されるまでは、一部の製品や文書に引き続きビレリカ(Billerica, MA)の住所が表記されることになります。また当面は引き続きビレリカの住所宛の郵便物を受領します。

5. ブランド再編の理由は何ですか。

  • Merck MilliporeとSigma-Aldrichが統合し、2015年からMerckのライフサイエンス事業を開始しています。Sigma-Aldrichの買収後、この2つの事業の統合は大きく進展しました。今回のブランド再編は統合の更なるステップとなります。
  • このブランド再編により、一貫したブランド構造に基づいて弊社の全製品をお客様に即座に識別していただけるようになります。
  • これらの変更により、弊社の製品とパッケージングは視覚的にはっきりと紛うことなくMerckのものと識別できるようになります。

6. 製品セキュリティ対策として何が加えられますか。

  • いくつかのセキュリティ対策を評価し、各々の製品ラベルに最適なものを決定していきます。決定がなされたら実行前に、変更通知プロセスに沿って変更内容を適切な方法でお知らせします。

7. 今後、商品代金の支払い先はどこにすべきですか。

  • 現在の支払先からの変更はありません。

8. 新住所に関連して新たにEIN(雇用主番号)/納税者番号/法人番号を取得するのですか。

  • 今回は、EIN(雇用主番号)/納税者番号/法人番号の変更はありません。

9. 製品自体の変更は一切ありませんか。

  • ありません。パッケージングは以前とは違うように見えますが、製品自体は全く変わりません。お客様がご存知で、信頼いただいている高品質の製品のままです。
  • 製品の機能性や特性についてはまったく変わりません。
  • 製品番号も、ご注文の際に使い慣れた番号に変更はありません。

10. 製品番号は変わりますか。

  • 変わりません。

11. ロット番号は変わりますか。

  • 変わりません。

12. カタログ番号は変わりますか。

  • 変わりません。

13. ラベルには、今後もこれまで見慣れた情報のすべてが入っていますか。

  • はい。

14. 容器のキャップの色は変わりますか。

  • ほとんどの場合変わりません。一般的に赤いキャップの製品は今後も赤いキャップのままです。

15. 今回の変更の結果、製品価格は変更になりますか。

  • もし変更がある場合は、変更通知プロセスに沿って変更内容を適切な方法でお知らせします。

16. 製品名は変わりますか。

  • ほとんどの製品名は変わりませんが、もし変更がある場合は、変更通知プロセスに沿って変更内容を適切な方法でお知らせします。

17. 製品がIVD(体外診断用医薬品)で登録規制の対象である場合、その製品はブランド再編の結果再登録する必要がありますか。

  • ブランド再編によりIVDの製品の再登録が必要になることはありません。

18. Sigma-Aldrich、Millipore、Aldrichのブランドの製品を以前購入したことがあります。これらのブランドがどうなるのか説明してください。

  • 全Merck製品を6種類のブランドに再編成することにより、一貫したブランド構造に基づいて弊社の全製品をお客様に認識していただけるようにしていきます。さらに重要なこととして、お客様のニーズに合ったあらゆる種類の製品とサービスをMerckが提供しているということがお分かりいただけるようにします。
  • このブランド再編は製品の製造には影響しません。パッケージングの視覚要素の変更のみに関するものです。
  • ブランド再編によりほとんどの製品名は変わりません。もし変更がある場合は、変更通知プロセスに沿って変更内容を適切な方法でお知らせします。
  • ブランド戦略に関する詳細は、こちらをご覧ください。www.sigmaaldrich.com/advancinglifescience

19. これらの変更は旧Sigma-Aldrichの製品にも該当しますか。

  • はい。旧Sigma-Aldrichの全製品はこのブランド再編により関連するブランドに移行します。
  • ブランド再編は製品の製造には影響しません。パッケージングの視覚要素の変更のみに関するものです。

20. 現在Sigma-Aldrichブランドである製品に関連する文書は、Merckのブランドに移行しますか。

  • はい。製品関連の全文書はライフサイエンス・ブランドを反映させていくことになります。
  • また6つのブランドのうち、製品と関連する1つのブランドを反映させることになります。

21. 現在Emprove®の製品ラインに含まれている製品はこの変更の影響を受けますか。

  • Emprove®の製品ラインの品質、ブランドプロミスおよび製造セキュリティへの影響はありません。
  • 唯一変わるのは、Emprove®の全製品がSAFC®のブランドに入るようになることです。そのためEmprove®の製品にSAFC®のブランドを連想させる独自のMのマークとセルの形状があしらわれることになります。Emprove®の名前は製品に残ります。

22. Emprove®の名前は製品名に残り、製品ラベルにも記されますか。

  • はい。Emprove®は製品名に残り、ラベルにも記されます。

23. 変更後、Emprove®の製品はSAFC®のブランドからしか購入できませんか。それともMerckブランドで注文することもできますか。

  • Emprove®製品はSAFC®のブランドに分類されるため、今後はSAFC®のブランドのみからご注文いただけます。
  • SAFC®を含めた弊社の6つのブランドすべては、Merckブランドの一部として弊社のロゴとそれぞれ独自のMのマークなどのブランド要素が象徴的に使われることにご留意ください。

24. 新ブランドに切り替わった製品が納品され始めるのはいつからですか。

  • Emprove®製品はSAFC®のブランドに分類されるため、今後はSAFC®のブランドのみからご注文いただけます。
  • 当該変更は、2018年中にかなりの進展を予測していますが、全製品に影響する変更になりますので、旧ブランド表示の製品在庫が一掃されるまでに時間がかかりそうです。
    • そのため新ブランドへの移行を推進する期間は、新旧両方のブランド表記の製品が混在する状態で納品される可能性があります。
    • 2018年以降も旧ラベルの製品がまだ流通している可能性はありますが、今後製造する全製品に確実に新ブランド表記を反映させるよう体制を整えています。
  • ウェブサイトと既存の通知プロセスの両方を使い、この変更の予定と詳細の最新情報を常にお知らせすることにより、進行に伴う変更状況を十分にご理解いただけるようにします。
  • 弊社はこれまでと変わらずお客様を最優先いたします。この移行をできる限り円滑に進めて参ります。

25. 一気に新ブランドに切り替わりますか、それともSigma-AldrichとMerckの両ブランドが混在する期間がありそうですか。また、移行はいつ完了しますか。

  • 弊社は全製品を段階的に新ブランドに切り替えていきます。そのため移行が完了するまでにはしばらく時間を要する見込みです。
  • 当該変更は、2018年中にかなりの進展を予測していますが、全製品に影響する大規模な変更になりますので、変更の全面的な実施と、旧ブランド表示の製品在庫が一掃されるまでにはしばらく時間がかかりそうです。
  • パッケージング、ラベル、書類のブランド表記の変更は同時にはなされません。そのため、パッケージングとラベルに新/旧両方のブランド表記の製品が混在する状態で納品される可能性があります。
  • 2018年以降も旧ラベルの製品がまだ流通している可能性はありますが、今後製造する全製品に確実に新ブランド表記を反映させるよう体制を整えています。

26. ブランド再編の結果、製品の注文方法は変わりますか。

  • 変わりません。現在の注文方法を引き続きご利用いただけます。

27. 製品を見分けることができるでしょうか。

  • はい。初めは違って見えるかもしれませんが、ブランド再編で最終的に目指しているのは、一貫したブランド構造に基づいて、弊社の全製品をお客様に即座に識別していただけることです。

28. 上記以外の変更で知っておいたほうがよいものはありますか。

  • 今回はこれ以外の変更は行いません。これまでと同じように既存の通知プロセスに沿って、製品に関する変更は適切な方法でお伝えします。

29. さらに質問が出てきた場合は、どこに問い合わせたらよいですか。

  • 変更に関する詳細は、テクニカルサービス(jpts@merckgroup.com)までご連絡ください。

30. 新ブランドへの移行後、クオリティ・サービシズから 出される製品関連の文書のレイアウトは変わりますか。

  • クオリティ・サービシズから出される製品関連の文書のレイアウトは当面の間変わりません。