Merck
All Photos(2)

L2020

Sigma-Aldrich

ラミニン EHS肉腫基底膜由来

1-2 mg/mL in Tris-buffered saline, 0.2 μm filtered, BioReagent, suitable for cell culture

Synonym(s):
ラミニン
CAS Number:
MDL番号:
NACRES:
NA.75

由来生物

mouse (Engelbreth-Holm-Swarm mouse sarcoma basement membrane)

品質水準

300

製品種目

BioReagent

形状

aqueous solution

分子量

A subunit 400 kDa
B1 subunit 210 kDa
B2 subunit 200 kDa

包装

pkg of 1 mg

濃度

1-2 mg/mL in Tris-buffered saline

technique(s)

cell culture | mammalian: suitable

表面被覆率

1‑2 μg/cm2

UniProtアクセッション番号

輸送温度

dry ice

保管温度

−20°C

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

Related Categories

アプリケーション

マウスのエンジェルブレス−ホーム−スワーン腫瘍基底膜由来のラミニンは以下に使用されています:
  • インスリン産生細胞(IPC)の分化。[1]
  • 感染阻害アッセイ。[2]
  • 増殖アッセイ。[3]
ラミニンは、上皮、内皮、神経、筋、および肝細胞を含む、多くの細胞タイプの増殖および分化をサポートします。 細胞培養足場として、1~2 μg/cm2で使用することをお勧めします。 最適な濃度は、アプリケーションや研究目的だけでなく、細胞の種類によっても異なります。

生物化学的/生理学的作用

ラミニンタンパク質は、動物組織における構造的足場に不可欠の成分です。 ラミニンは、エンタクチンやパールカンを介してタイプIVコラーゲンと会合し、インテグリン受容体、ジストログリカン糖タンパク質複合体、およびLutheran血液型糖タンパク質を通じて細胞膜に結合します。 ラミニンは、コラーゲンとの結合、細胞接着、ヘパリンとの結合、および神経突起伸長のための活性ドメインを持っています。

構成

ラミニンは細胞外マトリックスに存在する、マルチドメイン三量体糖タンパク質であり、接着、増殖、および分化をサポートする、主な非コラーゲン性の基底膜成分です。 ラミニンは、A、B1およびB2鎖の両方からなり、それらは多くのジスルフィド結合によって結合しています。本ラミニン製品は、マウスのエンジェルブレス−ホーム−スワーン腫瘍から精製されています。

注意

本製品の使用溶液のアリコートを-20°Cで保存することをお勧めします。

調製ノート

本製品は、50 mM Tris-HCl、150 mM NaClの1~2 mg/mL溶液として提供されます。 0.2 μmフィルターでろ過されています。ゲルの形成を避けるために、使用前に2~8℃でゆっくりと溶液を溶解してください。 コーティングに使用する場合は、緩衝塩溶液で希釈して、最小量で培養表面をコートし、37℃で2時間インキュベートしてください。 細胞をプレーティングする前に、PBSで3回洗浄してください。ラミニンコーティングは、2~8℃で1か月保存できます。

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 3

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

Eyeshields, Gloves, type N95 (US)


Regulatory Listings

Regulatory Listings are mainly provided for chemical products. Only limited information can be provided here for non-chemical products. No entry means none of the components are listed. It is the user’s obligation to ensure the safe and legal use of the product.

ISHL Indicated Name

名称等を表示すべき危険物及び有害物

ISHL Notified Names

名称等を通知すべき危険物及び有害物

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

Product Information Sheet

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service