Merck
ホームサービスサポートバイオ医薬品製造プロセスを最適化するカスタマーコラボレーションラボ

バイオ医薬品製造プロセスを最適化するカスタマーコラボレーションラボ

お客様の困難なプロセス課題を解決します

よりよい生活のためのさまざまな医薬品ニーズが高まる中、医薬品の上市競争において、開発製造における小さな課題が上市の大きな遅れの原因となることがあります。

M Labコラボレーションセンターは、バイオ医薬品製造プロセスの一連の流れを再現した活気のあるラボ空間です。お客様のバイオ医薬品開発・製造における課題の解決のため、エキスパートとの対面またはオンラインでのコラボレーションの場を提供し、革新的なバイオ医薬品製造技術の探究をサポートします。

より多くの患者様により速く医薬品を提供するために、M Labコラボレーションセンターはお客様に有用な知見と体験を提供します。


M Lab コラボレーションセンターへのお問い合わせ

ご来場、デモ、技術相談などのご依頼は、以下のフォームにご記入ください。

「*」は必須項目です。


M Labコラボレーションセンターでのバイオ医薬品製造の理解、最適化、スケールアップ

M Labコラボレーションセンターはお客様のニーズに合わせた体験・サポートを提供します。

  • Non-GMPラボでの多様な新技術の探索。ラボ設備を活用することにより、お客様の製造設備に支障を与えることなく、バイオ医薬品プロセス全体の開発および最適化を可能にします。
  • バイオプロセシング4.0による上市までの時間短縮について知見を得る。自動化、プロセスパラメータを予測するためのAIドリブンソフトウェア、およびその他の最先端のイノベーションをお試しください。
  • 300名を超える第一線のエキスパートとのコラボレーション。どのような医薬品タイプでも、アップストリームとダウンストリームのエキスパートが課題解決をサポートします。

プロセス全体にわたるダイナミックな技術体験により、お客様のバイオプロセスチームのスキル向上をサポートします。

バイオ医薬品/医薬品製造の技術と法規制は、常にアップデートされ続けています。成功のためには、お客様のチームがこれらと共に知見をアップデートし続けることが重要です。

北米と世界各地で得られるバイオ医薬品製造のトレーニング機会は、それを可能にします。平均20年の経験を持つ技術トレーナーが、以下のようなさまざまな提供プラットフォームを通じて、お客様のチームの成長と、アップストリームおよびダウンストリームスキルの強化を支援します:

  • 対面式 → ハンズオンによるバイオ医薬品製造トレーニングです。お客様の施設か、またはいずれかのM Labコラボレーションセンターで行われます。
  • ライブストリーミング → メルクのラボからお客様のラボへ提供される対話式のラーニング体験です。
  • Eラーニング → デジタルオンデマンド方式で、どこからでもアクセスできます。

お客様の製造設備・プロセス導入前に、ご自身のアイデアを検討頂けます。

新しい医薬品を開発する、あるいは確立された生産戦略をイメージし直すなどのいずれの場合でも、M Labコラボレーションセンターは検討のための柔軟なスペースを提供します。新しいバイオ医薬品製造プロセスを探究し、ベストプラクティスを習得し、またスケールアップの導入前に最適化検討をすることができます。

将来性のあるバイオテックの立ち上げ

経験豊富なエキスパートが、上市までの過程での不測の事態を回避できるよう個別のサポートを行い、パイオニアからのサクセスストーリー構築をサポートします。M Labコラボレーションセンターは、メルクのバイオテックリソースハブとしてプロセス全体のソリューションを提供します。

バイオ医薬品製造デザインと問題解決のため、どこからでもアクセス可能なM Labコラボレーションセンター

お近くにあるM Labコラボレーションセンターにお越しいただくか、またはシームレスなトップクラスのリモート技術を介したコラボレーションが可能です。


バーチャルツアーでM Lab™コラボレーションセンターをご体験ください


関連資料



ログインして続行

続きを確認するには、ログインするか、新規登録が必要です。

アカウントをお持ちではありませんか?