Merck
ホームパートナーシッププログラムQCラボにおける自動化・デジタル化

お客様の未来をかたちに

作業の自動化とロボットを融合させるお手伝いをします

医薬品QCラボにおける自動化・デジタル化

製薬業界では、Pharma 4.0が導入され、それに伴い生産プロセスの自動化、連続化、リアルタイムモニタリングが進んでいます。それに応じて、微生物に関連する品質管理(QC)も適応しなければなりません。お客様が作業において時間を要し、かつミスが起こりやすい手作業を減らすことにより、QC検査の効率、データの完全性、信頼性の向上を目指してしている中、私たちは、無菌試験、バイオバーデン(微生物限度)試験、環境モニタリングの主要技術を、ロボット工学、自動化、デジタル化の統合ソリューションに適応させるお手伝いをします。

専門企業と提携して、生産ラインやQCラボの微生物関連試験のワークフローの自動化・デジタル化による、私たちの技術の粋を集めた統合ソリューションを開発しています。この分野における私たちの現在のパートナーと、その取り組みについては以下をご覧ください。パートナーのネットワークは拡大を続けています。

提携に関するお問い合わせ
提携に関するお問い合わせ

作業自動化に関する提携にご興味がございましたら、automation@merckgroup.comまでお問い合わせください。


Novatek International

私たちはNovatek社と提携して製薬業界を支援し、微生物関連試験のワークフローをコンピュータ化したシステムに移行し、データの完全性を向上させています。私たちの信頼性の高い検証されたハードウェアおよび消耗品と、Novatek社のコンプライアンスに準拠したソフトウェアソリューションを連携させることで、製薬業界では同様のワークフローのあらゆる面で2つの専門サプライヤーを最大限利用できるようになります。 パートナーシップカタログのダウンロードはこちら

Novatek International

1996年に設立されたNovatek社は、製薬会社やその他のライフサイエンス企業が、コスト削減、生産性向上およびコンプライアンス強化により、ITや品質プロセスへの投資を活用できるよう支援しています。24年にわたるユーザー体験と開発者レベルの技術サポートにより、シンプルなものから複雑なものまで、シームレスかつ迅速に導入することができます。Novatek社のソリューションのアーキテクチャはすべてモジュール形式かつプロセスベースであり、完全な品質ソリューションのための構成要素を提供する「ビジネス対応」のアプリケーションをお届けすることが可能です。

Novatek Internationalの詳細については、ウェブサイト(www.ntint.com)をご覧ください。


Archilex

医薬品製造におけるQCワークフローをデジタル化かつ改善しながら規格への適合を維持できるよう、BioTrends EMソフトウェアシステムで業界では有名なArchilex社と提携しています。私たちの共通する目標は、Archilex社のソリューションとメルクの実績ある機器や装置をシームレスに連携させ、製薬業界のお客様へ利益をもたらすことです。

BioTrends

Archilex社は1996年に設立され、2003年以降、主に製薬業界のニーズに応え、最新の効率と品質に対する現在の要求に沿った微生物に関連するモニタリングプロセス全体の管理システムを可能にするBioTrends EMソフトウェアシステム(BioTrends EMおよびBioTrends EM Mobile)を開発しています。

Archilex社の詳細については、ウェブサイト(www.biotrends.ch)をご覧ください。

ログインして続行

続きを確認するには、ログインするか、新規登録が必要です。

アカウントをお持ちではありませんか?