Merck
All Photos(3)

E6758

Sigma-Aldrich

エチレンジアミン四酢酸

anhydrous, crystalline, BioReagent, suitable for cell culture

Synonym(s):
エダタミル, エチレンジニトリロ四酢酸, EDTA, (エチレンジニトリロ)四酢酸
Linear Formula:
(HO2CCH2)2NCH2CH2N(CH2CO2H)2
CAS Number:
Molecular Weight:
292.24
Beilstein:
1716295
EC 番号:
MDL番号:
eCl@ss:
39030907
PubChem Substance ID:
NACRES:
NA.25

品質水準

200

グレード

anhydrous

製品ライン

BioReagent

アッセイ

≥98.5%

形態

crystalline

technique(s)

cell culture | mammalian: suitable

mp

250 °C (dec.) (lit.)

溶解性

3  M NaOH: 100 mg/mL

密度

1.46 g/cm3 at 20 °C

微量陽イオン

C: 40.7-41.5%
N: 9.3-9.8%

SMILES string

OC(=O)CN(CCN(CC(O)=O)CC(O)=O)CC(O)=O

InChI

1S/C10H16N2O8/c13-7(14)3-11(4-8(15)16)1-2-12(5-9(17)18)6-10(19)20/h1-6H2,(H,13,14)(H,15,16)(H,17,18)(H,19,20)

InChI key

KCXVZYZYPLLWCC-UHFFFAOYSA-N

Looking for similar products? Visit Product Comparison Guide

Related Categories

アプリケーション

エチレンジアミン四酢酸は以下に使用されています:
  • 細胞内BH3(Bcl-2ホモロジー(BH)ドメイン)のプロファイリングおよびバリデーションのためのペプチド希釈バッファーの成分
  • 肝星細胞(HSC)の培養における培地成分
  • 眼組織からのタンパク質抽出のためのホモジナイズバッファーの成分
  • 可溶化バッファーにおけるベンゾナーゼ反応の停止

包装

100, 500 g in poly bottle

生物化学的/生理学的作用

エチレンジアミン四酢酸(EDTA)は抗凝固剤であり、主に血液サンプルの凝固阻害に使用されます。EDTAは、血小板を凝集させ、偽性血小板減少症を引き起こします。EDTAとテトラサイクリンの併用は、ルートコンディショニング剤として使用でき、歯茎の感染を防ぎます。EDTA-テトラサイクリン療法は、粥状動脈硬化において冠動脈のカルシウムレベルを減少させます。EDTAカルシウム二ナトリウムの投与は、慢性腎疾患の進展を遅らせるのに効果的です。

ピクトグラム

Exclamation mark

シグナルワード

Warning

危険有害性情報

注意書き

危険有害性の分類

Eye Irrit. 2

保管分類コード

11 - Combustible Solids

WGK

WGK 2

引火点(°F)

Not applicable

引火点(℃)

Not applicable

個人用保護具 (PPE)

dust mask type N95 (US), Eyeshields, Gloves

Certificate of Analysis

Enter Lot Number to search for Certificate of Analysis (COA).

Certificate of Origin

Enter Lot Number to search for Certificate of Origin (COO).

Our team of scientists has experience in all areas of research including Life Science, Material Science, Chemical Synthesis, Chromatography, Analytical and many others.

Contact Technical Service