ホーム製品分析化学標準物質微生物標準物質(日本国内取扱いなし)

微生物標準物質(日本国内取扱いなし)

認証標準微生物:VITROIDS™およびLENTICULE® disc

ラボの品質保証システムにとって品質管理は必須要素であり、また有効な品質管理には認証標準物質(CRM)が必要です。Supelco®のVITROIDSおよびLENTICULE®は、あらゆる培地の品質管理試験用に適した即時使用可能な微生物コントロールとして、ラボで利用できるように特別に開発されました。コロニー形成単位(CFU)-濃度は、確実に希釈段階が不要または最小限になるように設定されています。さらにそれぞれ、英国の国家基準培養株コレクション(National Collection of Type Cultures、NCTC®)/国家病原性真菌コレクション (National Collection of Pathogenic Fungi、NCPF®)、そしてスペインの培養株コレクション(Colección Española de Cultivos Tipo、CECT®)の認証を得て提供しています。

LENTICULE®およびVITROIDSディスクは、ISO 17034規格およびISO/IEC 17025規格に適合した条件下で製造されています。これらのディスクには規定した認証CFUが含まれ、標準偏差および拡張不確かさも示されています。本ディスクは、固形水溶性マトリックス中に細菌、酵母またはカビの純粋培養が含まれています。微生物の認証標準物質は、食品・飲料、水のルーチンの品質管理および環境検査、さらに分析法の開発およびバリデーション、さらに研究で使用する培養といった用途に利用できます。



製品

Showing 1-20 の 100
Sort by Relevance
ページ 1 の 5
ページ 1 の 5
製品番号
製品内容
価格
ページ 1 の 5
ページ 1 の 5

細菌標準物質

純粋培養した細菌CRMの広範なレンジのLENTICULE®およびVITROIDSディスクを提供しています。これらは1年以上安定しています。本ディスクは、生存段階(誘導段階や回復期ではない)の細菌を供給します。さらに平均CFU数を規定し、平均値に関する拡張不確かさを示す包括的な成績書を添付しています。

酵母標準物質

お客様のラボのニーズに合わせて、CFU値15~80、80~130および1,000~10,000のVITROIDSディスクの酵母CRMを提供しています。

カビ標準物質

VITROIDSディスクの形態でカビCRMを提供しています。これにより、日常的にカビおよび真菌に曝されている製品の安全性および有効性が保証されます。

陰性対照標準物質(ネガティブコントロール参照標準物質)

お客様の微生物学的実験の有効性を確実にするため、LENTICULE®ディスクの形態での陰性対照CRMを用意しています。