検出用基質・酵素

私たちの検出用基質・酵素の多様なポートフォリオによるELISA、免疫組織染色、ウェスタンブロッティングなどのための、酵素ベースのタンパク質検出システム

検出用基質・酵素は、検出システムのツールおよび標的として、ライフサイエンスの多くの分野においてきわめて重要です。私たちの酵素基質・基質検出システムは、利便性、安定性、一貫性をもたらします。これらは、同一性、アッセイ、均一性および対応する酵素系における機能的性能について、私たちのラボで定期的に分析されています。酵素測定、ELISA、ブロッティング、イメージング、その他多くのアプリケーションに使用できる基質、バッファーおよび試薬を、粉体、液体、錠剤、カプセルの形状で提供しています。私たちの高純度酵素は、広範な特性解析を実施しており、ロット間一貫性があります。酵素製品を検索して、さまざまな検出法における検出用基質・酵素の利用方法をご覧ください。



ペルオキシダーゼ

私たちのペルオキシダーゼは、診断薬製造、ラボ規模の研究アプリケーションの業界標準として、世界中で評価されています。西洋ワサビペルオキシダーゼ(HRP)酵素、ペルオキシダーゼ酵素生成物、西洋ワサビペルオキシダーゼ基質およびインヒビターが、ELISA、免疫組織染色法、ブロッティング解析における二次検出試薬として広く使用されています。さらに、ご使用の抗体、アビジンなどの分子にHRPを結合させることができます。ペルオキシダーゼ製品には、HRP酵素、HRP発色基質のバリエーションとして、ELISA用3,3′,5,5′-テトラメチルベンジジン(TMB)液体基質システムやSIGMAFAST OPD(o-フェニレンジアミン二塩酸塩)錠などがあります。その他の製品としては、超高感度検出用HRP化学発光基質である、Lumi-LightPLUSウェスタンブロッティング基質やBM化学発光ELISA基質(POD)などがあります。

アルカリホスファターゼ(ALP)酵素

私たちの信頼性の高いALPは、免疫組織染色法、ノーザン・サザン・ウェスタンブロットアプリケーションおよびELISAベースの診断法で広く使用されています。ALPリソースを検索して、お客様のアッセイニーズに適したプロトコルをご覧ください。さまざまなALP製品、アルカリホスファターゼ基質を提供しています。オプションとして、ホスファターゼ基質錠、SIGMAFAST BCIP®/NBT錠、ELISA調製済み溶液用のアルカリホスファターゼイエロー(pNPP)液体基質システムなどの比色基質や発色基質があります。組織化学基質には、ナフトールAS-TRリン酸二ナトリウム塩、5-ブロモ-4-クロロ-3-インドリルリン酸二ナトリウム塩などがあります。また、超高感度検出用化学発光基質として、Roche社のすぐに使用できる2-クロロ-5-(4-メトキシスピロ {1,2-ジオキセタン-3,2′-(5′クロロ)トリシクロ[3.3.1.13,7 ] デカン}-4-イル)-1-フェニルリン酸二ナトリウムであるCDP-Star®などを提供しています。

ルシフェラーゼ試薬

ルシフェラーゼは生物発光技術の起点であり、ホタルルシフェラーゼが生物発光レポーターとして広く使用されています。これらの高感度ルシフェラーゼ酵素生成物は、分子生物学および細胞生物学において、そしてATPの効率的な検出・定量のために遺伝子機能のレポーターとして、幅広く使用されています。発光反応はD-ルシフェリンの活性化によって開始されます。ホタルルシフェラーゼがD-ルシフェリンの酸化を触媒すると、ATPが加水分解され、発光します。ルシフェラーゼは、お客様の生物発光実験のニーズに合わせて、溶液や粉末などさまざまな形態で提供されます。ホタル保護のため、私たちは高活性の緑色組換えホタルルシフェラーゼを提供しています。ルシフェラーゼ基質のバリエーション、ルシフェラーゼアッセイ用D-ルシフェリンも提供しています。

その他の検出用基質

私たちのその他の検出用基質の幅広いラインナップには、お客様のニーズを満たす多数のアプリケーションが含まれています。その中には、アクチンマイクロフィラメントの染色および標識のための基質や、細胞内のコレステロールおよびリポタンパク検出のための基質などがあります。OPD、TMB、BCIP、pNPP、ファストレッド、ABTS、DAB、化学発光など多数の、ELISA、免疫組織染色、ウェスタンブロッティング用酵素ベース検出システムをご検討ください。私たちは基本的な試薬粉末だけでなく、簡便な溶液や錠剤も製造しています。検出用基質で最適な性能を得るために特別に処方した、促進剤や停止液も提供しています。